So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
キャプ翼ネタ ブログトップ

肉と翼、よーいち先生のリスペクトに幸あれ!Part3 [キャプ翼ネタ]


人気を二分する漫画家、、、


[パンチ]キン肉マンの作者 ゆでたまご先生 と、[サッカー]キャプテン翼の作者 よーいち先生・・・

(人気を二分するとは、あくまでわたくし個人の思いですw)



週間少年ジャンプの黄金期を支えた漫画家さんのうちのお二人。


ライバルであり、時には友人であり、お互い切磋琢磨してここまでマンガを

描きつづけてこられた仲・・・本工事。






そんな二つのマンガ 「キン肉マン」 と 「キャプテン翼」 のコミックスを

何度も読み返していくうちに、あることに気づいたのが3年前・・・  それは、、、



よーいち先生は、ゆでたまご先生をリスペクトしている という点w



キン肉マンの原作の中のシーンやセリフをキャプ翼の中にも数コマ取り入れたり

しているのですが、お気付きでしたでしょうか?

(気付いてるのあんたぐらいだよ)



それらシーンを集めたものを以前2回記事にし、皆様にお届けしました。


⇒肉と翼、よーいち先生のリスペクトに幸あれ!

肉と翼、よーいち先生のリスペクトに幸あれ!Part2


いかによーいち先生が、ゆで先生をリスペクトしているという点がわかったというものですw



そして、まだまだありました!


その第3弾を今回お届け致します。

(もういい加減にしなさい)









では早速、そのシーンの数々をご紹介していこうと思います。








まずはこのシーンから。


子犬を救うテリーマン.jpg

テリーマンが線路上にいた子犬を救う為に、走行する新幹線を体全身で止めたシーンが

ございました。


肉ファンであれば誰もが知っている有名なシーンでございます。


そんな子犬を救うテリーマンの優しさに 感動すら覚えてしまったであろう 

よーいち先生は、なんとこのシーンに応用してしまったのです!















子犬を救う若島津.jpg

若島津くん、子犬を救うも交通事故ですよ。

(あちゃ~)


子犬を救うために飛び込んだ若島津くん。 でもテリーマンのように超人ではないので、

走行する乗り物を体で受け止めることが出来ず。

(当たり前だ)


これが、素手で大きな岩をも砕くデュータ・ミューラーくんならトラックを余裕で受け止め

られたかもしれませんが・・・w


しかし、若島津くんが無念でなりませんよ。


若島津くん初登場時、吉良監督の台詞のみで本人が交通事故に遭ったと、読者に認知

させただけで十分だったのに、テリーマンの ”子犬を救う” というあのシーンを見てしま

ったが為に、わざわざ若島津くんにも ”子犬を救わせて” 交通事故という後付け設定を

してしまったのです。


よーいち先生、正直そこまでしなくても・・・・・[たらーっ(汗)]









でも、そんなよーいち先生をわたくしは嫌いじゃないですw

























つづいてはこちら。


この超人をご存知でしょうか。


ロボ超人・ウォーズマン.jpg

そう、ウォーズマンですね。


半分は人体で半分は機械のロボ超人なのであります。


そのロボ超人について 昔から興味を持っていたであろう よーいち先生は、

なんとキャプ翼のある選手にそれを取り入れてしまったのです!


その選手こそ・・・















サッカーサイボーグ・サンターナ.jpg

サンターナくんw


彼もまたサイボーグなのです。 サッカーサイボーグ・サンターナくん。

(単なる異名だろうが)


できればウォーズマンくんのように、試合に出ても30分しか持たない言わば

三杉くんのような設定をサンターナくんにもしてほしかったですね。

(あーそうかい)









以上、上記2つのリスペクトシーンですが、過去のシリーズにおいてわたくしがすっかり

紹介するのを忘れていたものです。


ふと思い出したので今回掲載させて頂きました。

(思い出さなくていいものを)
























さて、これからご紹介する3つのリスペクトは、いま連載中の現シリーズ 「ライジングサン」

から見受けられたものです。 まだまだよーいち先生が、キン肉マン且つゆでたまご先生を

リスペクトし続けている現状を皆様に知っていただきましょう。




まずひとつめはこれ。




牛丼音頭.JPG

アニメ 「キン肉マン」 において、毎週のように流されていた牛丼の歌。


[るんるん] 牛丼一筋300年 早いの うまいの 安いの~


当時の子供達はよく口ずさんでいましたよね。


日曜日になれば 毎週欠かさずアニメ「キン肉マン」を観ていたであろう 

よーいち先生は、なんとサッカーの試合中にそれを発動してしまったのです!


それがこのシーン!















キャプテン翼・牛丼のフレーズ.jpg

「マジかよ・・・・・」


このコマを見た時に、思わずそう発してしまいましたよw


このリスペクトシーンにおいて無駄に補足しますと、吉野家におけるフレーズは

「うまい、やすい、はやい」 の順に社長が言葉を並べていますが、あえてそこは

キン肉マンのほうの 「はやい、うまい」 の順で読者に読ませているんですよね。


そこはよーいち先生、あくまでキン肉マンのほうだよ・・・と、言わんばかりの強調性を

垣間見ることができました。

(ホントかよ)


しかしながら石崎くん、ナイスなツッコミです。
























ふたつめはこちら。




アクロバット星人っぽいマスク.jpg

いきなり3人のマスクマンが登場してきましたが、これは翼くんが医務室にいる際、

元メキシコJrユース代表の主力だった3人の元選手が、翼くんを驚かせようと、

プロレスマスクを被って見舞いに現れたシーンです。


ここで、お気付きになった方はいらっしゃいましたでしょうか?


よーいち先生がキン肉マンの何をリスペクトしているのかを。


・・・・・


え? 左下のタイガーマスクっぽい選手が超人にいる?


いえ、違います。


・・・・・


え? 悪魔超人編での 「お前ばかりいいカッコウはさせないぜ」 というアイドル超人

登場時のオマージュではないか?


いえ、それも違います。


それは、真ん中にいるマスクマンにご注目ください。


キン肉マンのコミックスを1巻から持っているであろう よーいち先生は、

この人の顔をプロレスマスクに採用してしまったのです!















アクロバット星人.jpg

ゲェー!! アクロバット星人!


先生、、、 一般のキャプ翼ファンはごまかせても、わたくしはごまかせませんよw


しかし先生もツウなところを突いてくるよな~と。


原作ではたった1コマ(コミックス1巻)しか登場していないアクロバット星人を

モチーフにするんだもんなぁ。


よーいち先生は肉マニアとして一段と磨きがかかったのではないでしょうか。

(あんた何様だ)
























そしてみっつめ。


今回わたくしが一番驚きを隠せなかったリスペクトです。


キン肉マンは約4年前に連載を再開しましたが、再開当初のこのシーンをご覧くださいませ。




メディカルサスペンション.jpg

正義超人たちが身体のダメージを回復する為に、メディカルサスペンションという装置に

入っていましたよね。


そして昨年、キャプテン翼も新シリーズの連載を開始しましたが、まさかっ!

と思いましたよ。


嫌な予感しますでしょ?w


それがこのシーン。















翼くん・メディカルサスペンション.jpg

おいおいおい。 本気かよっ!? と・・・w

思わず声に出してしまったのは言うまでもありません。


まさか翼くんも正義超人と同じくメディカルサスペンションに入っていようとはwww


よーいち先生、、、 オマージュするにも程がありますってw


新シリーズの連載開始と共に、わたくしは一本取られました。
























いかがでしたでしょうか。 よーいち先生のゆでたまご先生への強すぎる想いw


今回の記事にて、よーいち先生のリスペクト記事は一旦幕を閉じたいと思いますが、

これまでのリスペクトネタを下記に並べてみましょうか。


◆翼が生えている超人 と 翼が生えてしまったサッカー選手

◆立ったまま死んでいるウォーズマン と 立ったまま死んでいなかった三杉くん

◆ネプチューンマンの喧嘩ボンバー と ガルバンくんの喧嘩ボンバー
(髪形のロン毛も応用)

◆カメハメ師匠の丸太の上の特訓 と 翼くんの丸太の上の特訓

◆ウォーズマンの「ウギャァ」 と 葵くんの「ウッギャ~」

◆ナパームストレッチで「A」を刻む と 雷獣シュートで「V」を刻む
(6→9にひっくり返すバスター返しも応用)

◆ウォーズマンの「コーホー」 と 東邦学園の「トーホー」

◆悪魔超人達の笑い声「ケケケ」 と 佐野くんの笑い声「ケケケ」

◆阿修羅稲妻落としで壁にのめり込む と タイガーショットで壁にのめり込む

◆翔野ナツコとオーバーオール と 大空ナツコとオーバーオール

◆マンモスマンの鎖コスチューム と 日向くんの鎖コスプレ

◆ビッグボディの「そそのかされて」 と エスパダスくんのそそのかし

◆キン肉マンの左脇腹負傷 と 翼くんの左脇腹負傷

◆テリーマン子犬を救う と 若島津くん子犬を救う

◆ロボ超人ウォーズマン と サッカーサイボーグ・サンターナくん

◆アニメキン肉マンの牛丼のフレーズ と 試合中に牛丼のフレーズ

◆元メキシコ選手のプロレスマスク と アクロバット星人

◆正義超人メディカルサスペンション と 翼くんメディカルサスペンション


18件もあったか・・・w


個人的にまだまだ読み込みが足りないキャプ翼シリーズもございますので、

またリスペクトネタを見つけた際にはご報告しますね。

(このネタ終わりなんじゃないのか)










それと最後に、これまでよーいち先生が一方的にゆでたまご先生をリスペクトしている

というネタをズラタン・ストイコビッチ・・・・・じゃなくて、ズラズラと書いてきましたが、実は

逆のパターンもあるのですよ。


ここまであえて伏せてきましたがw


前回の記事で、ゆでたまご先生もマンガを描く上で 「完全に陽一くんの影響」 と、

某番組内で爆弾発言してたくらいですからね。 

いくつかあってもおかしくないと思うんですよ。


よーいち先生をフォローというわけではございませんが、ゆでたまご先生が、よーいち先生

且つキャプテン翼をリスペクトしたネタをひとつだけご紹介して終わりにしましょう。




















キャプテン翼には、次藤くんという福岡県出身の選手がいます。


彼の口癖はキャプ翼ファンなら誰もがご存知・・・


次藤くんのタイ.jpg


言葉の末尾に 「タイ」 を付けることです。


そうですタイとか、優勝するタイとかね。


福岡の方言?なのでしょうかね。


次藤くんがもしタイに旅行に行きたい場合は 「タイに行きたいタイ」 とか言うのでしょうね。

(言いません)



そんな次藤くんの喋りに 興味を持ったであろう ゆでたまご先生は、なんと

あの超人に喋らせてしまったのです!


それがこちら・・・















ジェロニモのタイ.jpg

ジェロニモの タイw

アメリカ・オクラホマ州出身のジェロニモが、何故にタイって言う?w






ゆでたまご先生のささやかなリスペクトでございますね。


大変有り難いことでございます。


よーいち先生に代わって御礼申し上げます。

(なんであんたが)







では最後に、〆の言葉を言わせてください。


よーいち先生のリスペクトに幸あれ!


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ジョン [キャプ翼ネタ]


ジョン・・・ ジョンを御存じでしょうか。


キャプテン翼に登場するジョンのことです。









・・・・・










え? 「どこかの外国の選手だったよね?」 だって?


いやいやいや、違います。



















犬。





そう、ジョンは若林源三くんの家で飼われている愛犬なのであります。


ジョン初登場.jpg

ジョンの初登場時は、意外にもコミックス第1巻から登場しています。


登場人物(犬ですが)としては古株なんですよね。


不審者と思ったロベルトに吼えるシーンが初登場でした。


そんなジョン。 いったい何犬なのでしょうか。


白い犬であることに間違いはありませんが、昔から気になってはいました。

(そうでもない)














ジョン.jpg

さて皆様、ジョンを見てお気付きでしょうか。


そう、ジョンには眉毛が描かれているのです。


じつはこれ、石崎くんのイタズラであり、ジョンに眉毛を落書きしていたのです。


ワールドユース編コミックス11巻で、石崎くんの仕業であることが暴露されています。

犯人は石崎.jpg


しかしイタズラにも程がありますよね[たらーっ(汗)]


普通の飼い主なら犯人であった石崎くんをこっぴどく叱ることでしょう。


しかし若林くんの家族は寛大ですよ。


消せど消せど、ジョンに眉毛を落書きされ続けているのに、自宅の庭先や門に

監視カメラを付けて犯人探しをしていた形跡もないのですから。


若林家の皆さん、なにげにジョンの眉毛が気に入っていたのかもw


しかしながら、石崎くんが最初に落書きしたのが12歳の頃だとしたら、

バレるまで約8年(~ユースの年齢20歳として)も費やしたのかと・・・

(どんだけw)




まぁ、そんな話はどうでもよいのです。

(どうでもいいのかよ)


わたくしが今回ジョンの記事を書かせていただいたのは、わたくしの過去の人生において

衝撃の事実が発覚したからです。 (マジで?)


それは何かと言うと・・・














じつは・・・















なんと!














・・・と、その前に、まずはこの写真をご覧下さい。


       ↓ ↓ ↓


DSC03351.jpg

いかにも怪しいライダーですよね。


シンプソンのヘルメットを被るこのライダー・・・

すみません、わたくしですw


たまたま昔の写真を整理していたら出てきました。


もう20年以上も前になりますが、わたくしが北海道をバイクで一人旅した時の写真です。







これもです。


DSC03352.JPG

熊牧場でクマさんに餌をあげてる時の写真です。

(だからなんだ)


たしか近くにいた飼育員さんに撮ってもらったと思います。


しかしダッセー格好だなあ。 痛いわw。









DSC03355.JPG

上の写真は、泊まった民宿のご主人に連れてってもらった場所で、撮った時の写真。


ご主人曰く、秘密の場所だと言ってました。


「夕日が綺麗で絵になる場所だから誰にも教えたくないんだけどね」 的なことを

言ってたけど、泊まる人達みんなに教えてるから秘密の場所じゃなくなるんじゃないの?

と、今更突っ込んでみたくなりました。










DSC03356.JPG

アホか。


ちなみにパロ・スペシャルをしているわけではございません。 

ハングオンしているつもりです[たらーっ(汗)]


その日、民宿で泊まった人達と意気投合し、お酒を飲み交わしていた時の一枚。


今思えば、知らない人達とよくこんなアホなことができたもんだなぁと。


若気の至りだったのでしょう。


今の自分には到底考えられませんがw










・・・・・



それら北海道の旅をひとり満喫している写真を懐かしく一枚一枚見ていたのですが、、、


ふと、ある一枚の写真に目が止まったんです。
























なにィ!! と、思わず叫んでしまうほどの写真。



衝撃的でした。 その写真のことはすっかり自分の記憶から消されていたので。


これは是非とも記事にしなければ! と、無駄に筆を執った次第ですw




たしか釧路湿原を突っ切る国道を走っていた時だったと思います。


長時間運転していたので少し休憩しようと、自動販売機のある所でバイクを停めました。


そこは国道沿いに民家が何軒か連なる場所でしたが、自動販売機で缶コーヒーを買い、

道路の縁石に座って飲もうとしたんですよ。


そしたら背後に気配を感じたんですよね。


わたくしは咄嗟に後ろを振り返ったんです。


するとそこにいたのは・・・















































DSC03357.JPG

ジョン!!













ジョンがそこに・・・w


まさか北海道で、本物にそっくりなジョンに出会っていたとは誰が想像したでしょうか。

(言っておきますが、一切写真の加工はしておりませんw)




今更ですが、ジョンがいるそこのお宅の表札を確認しておけばよかったなぁと後悔してます。


もしそのお宅が 「若林」 さん宅だったら、これ以上の奇跡はなかったことでしょうw






以上です。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

オスカル [キャプ翼ネタ]



本日は、このブログの管理人であるわたくしてぷこだんのサッカーの”師”のお話をします。


どうぞよろしくお願いしますタイ!


タイタイ。










ボクが小学生高学年の頃、いつも近所のサッカーグランドで、ボクら子供達と一緒に

サッカーをしていた一人の男性がいました。


その名はオスカル。


ラスカルではありません。 オスカルです。




放課後、家に帰ってから近所のグランドに行くと、オスカルが一人で黙々とリフティングや

シュート練習をしていました。


「あっ! オスカルいるじゃん! オスカル~」 と、手を振りながらボクらは毎日オスカルに

駆け寄ってた記憶があります。


おそらく彼は日本人(?)です。


彼曰く、「オスカル・ハタノ」と名乗っていました。


いや、、、もしかしたら本人が言うように、本当に日系ブラジル人だったのかもしれません。


当時の年齢は推定23~25歳ぐらいでしょうか。


見た目はたしかに外国人とのハーフっぽいような顔立ちをしていたような気がします。


でも言葉はハッキリとした日本語をしゃべっていたかな。


カタコトって感じではなかったです。




オスカルがどんな雰囲気な人かと申しますと、イラストにすると下記のような感じの人です。




オスカル・ハタノ.jpg

                       (まさかこの歳になってオスカルを描くことになろうとはw)


髪形はロン毛で栗色の髪。


ボクの目から見たオスカルは、今思えば、アルゼンチン代表でマラドーナと共に

スター選手だった カニージャ や バティストゥータ を彷彿とさせる感じでした。

(ロン毛だったのでそういうイメージがついてるw)


いつもブラジルのプロチーム 「グレミオ」 のユニフォームを着ていた日が多かったかな。


グレミオのユニフォームを着ているオスカルの印象がとても強いです。


彼の体型は、今思い出してもそれなりにサッカー選手っぽい体格はしていました。


足も凄く速かったですしね。

(小学生と比べたら当たり前かw)




オスカル曰く、 ”全日空” のサッカーチームに所属している・・・ と、言っていました。


Jリーグで言えば、今では消滅してしまった初期のチーム ”横浜フリューゲルス” の

前身になります。


当時Jリーグはありませんし、ノンプロの日本サッカーリーグ(JSL)所属のチームです。


主な全日空出身の選手と言ったら 反町康治氏 や 山口素弘氏 はもとより、

あのキャプテン翼の主人公、大空翼くんのモデルにもなったとも言われる

 ”水島武蔵” 氏も在籍していたチームです。


オスカルと水島武蔵・・・ 


もしかして一緒にプレイしていたのかな? なんて思うと、ボクとオスカルとの

”キャプ翼的なつながり” のような運命を感じてしまいます。

(なにが?)




オスカルが本当に全日空のサッカーチームに在籍した選手だったのかは

現在未確認ですが、とりあえずは信じておこうと思いますw





ボクも今、立派な大人になって(そうでもない)、これまで学生時代からサッカーを長年

やってきましたが、正直オスカルにサッカーを教わったと言っても過言ではありません。


ボクのサッカーの師は、紛れもなくオスカルなのです。


オスカルに教わったドリブル、フェイント、リフティングのコツ、シュートの蹴り方など

すべてがオスカル仕込み。


全日本少年サッカー大会初戦、翼くんが日向くんを抜き去った・・・




翼ヒールキック.jpg


このヒールキックの技も教えてくれました。


自分が思うボクのサッカー全盛期は中2~高1までですが(笑)、それまではオスカル仕込み

のプレイスタイルで十分に同級生らを翻弄していましたね。


俺からボールを奪ってみやがれ~・・・的な?  俺は松山くんのキープ力・・・的な?

(は?)





しかし、その後伸び悩んで挫折w










そんなボクとオスカルとの関係・・・


ある時ふと思ったのです。


それは、翼くんは日系ブラジル人であるロベルト本郷氏が師。




翼とロベルト.jpg



そしてボクは日系ブラジル人?である オスカル・ハタノ氏 が師。


どうしても翼&ロベルトの師弟関係にリンクさせてしまう自分がいました。


我ながら困ったものです。


しかしながら当時、ボクは少年野球チームに所属していたので、傍目からは

下記のような構図に見えたことでしょう。





てぷこだんとオスカル.jpg

まったく釣り合ってない二人の絵面で申し訳ないw


ちなみにてぷこだん少年は、青バットを愛用していました。

(どうでもいいわ)


当時のボクは、土日は少年野球に明け暮れていて、平日の放課後、野球の練習がない日

とか、野球の練習が終わった後にオスカルとサッカーをしていました。




ここで突然ですが、ここらで翼&ロベルトと、ボク&オスカルのお互いの師弟関係を

比較してみようと思います。


どうです? 初の試みですよ。

(知らんよ)













◆出会い◆

翼とロベルトの出会いは、翼くんが若林くんに挑戦状を蹴りつけた時でしたよね。


海に飛び込んで自殺を図ったところを翼くんのお父さんに助けられたロベルト。


元ブラジル代表のセンターフォワードということもあり、お父さんから 「翼にサッカーを

教えてやってくれ」 と、依頼されることになり、師弟関係が生まれます。


一方、ボクとオスカルの出会いは・・・・・




まったくもって覚えてませんw


何せ30年も前の話ですからね。


近所のグランドでサッカーをしていたら、おそらくオスカルが一緒に混ぜてと

言ってきたのでしょう。


それで仲が良くなったんだと思います。


ちなみにボクは、普段よく阪神タイガースの帽子を被っていたので、オスカルからは

「阪神くん」 と呼ばれていました。


いい加減、自分の本名を覚えてもらいたかったものです。


だって、みんなでサッカーの試合をしてると、オスカルから 「阪神パス!」 「阪神こっちだ!」

「シュートだ阪神!」 などと言われてしまうわけです。


ボクは巨人ファンだったのでずっと複雑でした。

(巨人ファンだけど巨人の帽子は被りたくない捻くれ者だったものでw)


たまに近鉄バッファローズの帽子を被って来た時がありましたが、それでも「阪神くん」でした。


子供心にも ”あきらめ” を学んだのはこの時だったのかもしれません。














◆師の技術レベル◆

ロベルトのほうは元ブラジル代表選手なので言わずもがな、トップレベルの選手です。


実績からしても何も言うことはありませんよね。


一方オスカルのほうは、小学生のボク達の目から見ても 「この人サッカー上手い!」 と、

思っていましたが、本当に全日空のサッカー選手なのであれば上手いのは当然ですよね。


そんなオスカルの技術レベルは未知数ですが、でも今思い出すと、同学年に正ちゃん

(しょうちゃん)という学校一サッカーが上手い同級生がいたのですが、その正ちゃんに

異様なほど対抗心を燃やすオスカルがたまに見受けらました。 大人げないというかw


何せオスカルからボールを奪うことができるのは正ちゃんぐらいでしたし、

足の速さも同じぐらいでしたから。


そう思うと、オスカルのサッカーレベルってどうなの? という疑問が湧いてきますw


でもやっぱり正ちゃんが凄かったんだと思う。


”大人顔負け” とはよく言いますが、それはまさしく正ちゃんに相応しい言葉。


しかし残念ながら、正ちゃんがプロサッカー選手になったという話は、その後

風の噂でも聞こえてきませんでした。


おそらくボクと同じく挫折したのでしょう。

(あんたと一緒にするな)














◆生活◆

ロベルトは翼くんの家で居候することに。


一緒に住むことで、二人の絆はより深まっていったのだと思います。


とりあえず南葛小サッカー部の監督はしておりましたが、この時、プロ生活からの

現役引退を決意しました。


その後はブラジルに帰るまでおそらく無職ではあったのでしょう。




一方オスカルはと言うと、さすがにボクの家に居候というわけにはいきません。


出会ってからしばらくは、オスカルがどこに住んでいるのかも知りませんでした。


いつもボク達のほうが先に家に帰ってましたしね。


しかしある時、帰るフリをしてオスカルの後を尾行したことがありました。


いったいオスカルはどこに帰るのだろうかと。


そういうのワクワクするでしょ?


するとどうでしょう。 棟は違えどボク達と同じ団地に住んでいるではございませんか!


オスカルが1階の部屋に入ったのを見届けてからドアの前に行き、表札を見たら


「幡野」 と書いてありました。


「あぁぁ! オスカルは本当にハタノだったんだぁ! オスカル幡野なんだぁ!」 と、

感動した事を憶えております。


そして、翌日だったか数日後だったかは忘れましたが、その日グランドにオスカルが来ない

日があったんです。 せっかく一緒にサッカーできる日なのにオスカルがいないなんて・・・


そう思ったボク達は 「オスカルを呼びに行こう!」 と、思ってしまったわけです。


だって、オスカルの家を知っているのだから。


そこでボク達数人でオスカルの家まで行きました。


最初、チャイムを鳴らしても留守なのか、誰も出てきませんでした。


しばらくしてボク達はドアの前で 「オスカルあそぼ!」 と叫ぶ始末。


チャイムを鳴らしながら 「オスカルあ~そ~ぼ!」 と。。。



そしたらドアが開いて、ジャージ姿のオスカルが出てきたんです!


「え? なんで?」 と、言ったような唖然としたオスカルの顔。 忘れられません。。。



















いつの頃からだろう・・・ オスカルを見かけなくなったのは。


もし、ボクが ”あの人に会いたい” 的な番組に出演することがあったら、

ボクは迷わずオスカルを選択しますね。


オスカルと再会し、聞きたい事が山ほどありますから。


本当に全日空のサッカー選手だったのか・・・


本当は全日空で働いている人達で作った草サッカーチームの人なのではないか・・・


などなど。 (あんた疑ってんじゃねーか)


ネットで検索して色々調べてみたのですが、残念ながら未だ有益な情報は

得られておりません。


Wikipediaにおける ”日本のサッカー選手一覧” のページを拝見したのですが、

「幡野」 という選手がひとりだけいました。


なんですか? この胸の高鳴り。


しかし、その幡野選手はボクより歳下だったので、オスカルではありません。


あ、でもちょっと待ってください! オスカルは日系ブラジル人?であり、もしブラジル国籍

なのであれば、そのページに載っているはずがありませんよね。


そうか、やっぱりオスカルは日本人ではなくブラジル人なのかもしれません。


まだ全日空のサッカー選手という可能性は残されました。 安心しました。


同じく ”全日空のサッカークラブ選手一覧” 的なページを見ても、有名な過去の選手が

載っているだけで、 「は」 の欄には誰ひとり載っていませんでした。 ブヘー(>_<) 








ある時、オスカルがグランドにまったく姿を見せない日々が一時期ございました。


その時東京には雪が降り、雪が積もったグランドでボク達はサッカーをしていました。


ふらのFCの精神でサッカーをしていました。

(知らんよ)


すると、遠くのほうから 「おーい!」 とボク達を呼ぶ声が!




オスカルでした。


防寒着を着たオスカルでした。


久しぶりに見たオスカルの姿に高揚したボク達はオスカルのもとへと走りました。


手を振りながら走る奴。


雪に足をとられて転ぶ奴。


様々です。

(知らんよ)


そこでオスカルが言った最初の第一声が、今でも印象に残っています。


「雪、初めてみたよ」 と。。。




ブラジルですから雪なんて滅多に降らないでしょうし、オスカルにとっては

日本で初めての雪だったのでしょう。


そして 「オスカル、どこか行ってたの?」 と、ボク達は聞きました。


するとオスカルは 「ブラジルだよ」 と。。。


母国?に帰省していたらしいです。


そして一枚の写真をボク達に見せてくれました。


なんとそこには、オスカルとマラドーナのツーショット写真が!!


オスカル曰く、マラドーナとは友達との事。


それを聞いたボク達は 「マジで? スゲ~!!」 ってなるわけです。


もしそれが本当なら、ボクはオスカルという凄い人物にサッカーを

教えてもらっていたんだな・・・と思うわけです。


その事も是非番組で聞いてみたい。

(あんた番組出る気マンマンじゃねーか)














◆師との別れ◆

翼くんが全国大会で優勝したのを見届け、ロベルトはひとりブラジルへと帰国。


優勝したら一緒に連れて行くという約束を破りはしましたが、ロベルトノートという

一冊のノートを翼に授けました。


ロベルトノートの52ページ・・・は、キャプ翼ファンには有名ですよね。


そんなボクは、オスカルとの別れはまったくと言っていい程、全然覚えておりません。


カップルで言う自然消滅とでも言いましょうか。


そんなオスカルは、ボク達に黙ってブラジルに帰ってしまったのでしょうか。


ちなみにボクは、オスカルからオスカルノートをもらってません。

(だから知らんよ)




もし、オスカル・ハタノ選手の情報を掴んだ!って方がいらっしゃいましたら

是非ご一報ください。


ボクも今度、実家に帰った時にオスカルの住んでいた( )号棟( )号室へと赴き、

幡野家が現在も存在しているのかを確認してきます。


そしてオスカル自身がもし、自分の名前を検索してこのブログに辿り着いていたのなら

これを読んでくださっているはず!


で、あるならば、オスカルへ最後ボクが言えなかった言葉をここで言わせてください!














オスカルへの叫び.jpg


















[サッカー]PS; ちなみに「オスカル・ハタノ」で検索しましたら、なんと! そういう名の方のページがヒットしました。
そのページには登録者しか入れないようで確認できませんでしたが、おそらく別人です。

nice!(0)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

肉と翼、よーいち先生のリスペクトに幸あれ!Part2 [キャプ翼ネタ]


人気を二分する漫画家、、、


[パンチ]キン肉マンの作者 ゆでたまご先生 と、[サッカー]キャプテン翼の作者 よーいち先生・・・

(人気を二分するとは、あくまでてぷこだん個人の思いですw)


週間少年ジャンプの黄金期を支えた漫画家さんのうちのお二人。


ライバルであり、時には友人であり、お互い切磋琢磨して ここまでマンガを

描きつづけてこられた仲・・・間由紀恵。




ちょうど今から1年半前ですか、、、

ゆでたまご・嶋田先生と、よーいち先生の対談が実現したのは。


⇒ 緊急特別対談


肉ファン、キャプ翼ファンのわたくしからすれば、まさに夢の対談ですよ。


当時はその対談の内容が早く読みたくて、思わず嶋田先生に

Twitterで話かけてしまいましたが・・・




嶋田先生コメント.JPG


・・・との返信をいただきました[わーい(嬉しい顔)]


昔話に花が咲くという話ほど、盛り上がるものはないですよね。


最近ご無沙汰している友人達にセンターサークルに集合でもかけようかと思ってしまいます。


や~しかし、その場に見学だけでもさせていただきたかったくらいですw









そんな二つのマンガ 「キン肉マン」 と 「キャプテン翼」 のコミックスを

何度も読み返していくうちに、あることに気づいたのが3年前・・・   それは、、、


じつは よーいち先生は ゆでたまご先生をリスペクトしている という点w


キン肉マンの原作の中のシーンやセリフをキャプ翼の中にも数コマ取り入れているんです。

(本気か!?)


それらシーンを集めたものを以前記事にし、皆様にお届けしました。 (下記参照)


⇒肉と翼、よーいち先生のリスペクトに幸あれ!


いかによーいち先生が、ゆで先生をリスペクトしているという点ががわかったというものですw


そして、まだまだありました!


その第2弾を今回Part2としてお届けしようという・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

(いい加減にしなさい)








では早速、そのシーンの数々をご紹介していこうと思います。







まずはこれ、、、




ナパームストレッチ.JPG


キン肉マンソルジャーの必殺技ナパームストレッチ!


この技を喰らった相手の胸には「A」という文字が刻まれるというもの。


ほれ、この通り・・・




刻む①.JPG





そんな技があることを 昔から知っていたであろう よーいち先生は、

日向くんの雷獣シュートにそれを応用しちゃったんですよ。




雷獣シュート.JPG


雷獣シュートを打った後、通常なら足を振り抜いた軌道でグランドの芝生が一直線上に

剥がれるだけなのですが、どうしてもナパームストレッチが刻むアルファベット文字を

用いたかったのでしょうね、こんな風に・・・





刻む②.JPG


強引に「V」を刻ませてしまったというwww


相手選手の胸に文字を刻むのは現実的ではないので、シュートを打った後にグランドに

文字を残せば、より現実味があるのではないか!?という思いで表現されたのでしょう!?

(それでも現実的ではないのですがw)


しかも「A」を6→9にひっくり返すバスター返し原理をもこっそり使っているというほどw


結果、シュートでどうやったら「V」になるのかわかりませんが、これはもう

ゆで先生をリスペクトしている証拠でしかありませんw





























掴みはそんな感じですw





つづいては、キン肉マンに登場する超人の中でも

昨年人気投票1位になった超人と言えば、、、


そう、ウォーズマンです!




コーホー.JPG


彼の呼吸音が 「コーホー」 と発せられるのは有名です。


それはウォーズマンがロボ超人であるがための独特な呼吸音なのであります。


そんなウォーズマンの呼吸音を当然 昔から知っていたであろう よーいち先生は、

ある場面に取り入れてしまったのです!


正直 「マジっすか!? よーいち先生[あせあせ(飛び散る汗)]」 と、思ってしまったのは言うまでもありません。


キャプ翼に登場してくる選手は、もちろん人間です。


使いたくても選手の呼吸音に 「コーホー」 を使用するわけにはいきませんよね?


なのでよーいち先生は、機転を回したのか、実はこんな所で使っていたのです。


それは南葛中学VS東邦学園の決勝戦での光景・・・


スコアボード 「東邦」 側の電光掲示板をどうぞご覧ください!




スコアボード3.PNG


コーホーならぬ 「トーホー」www


普通なら 「東邦」 のカタカナ表示は 「トウホウ」 になるはずです。


しかし、よーいち先生はあえて 「トーホー」 にしたのです。


これはもうウォーズマンの「コーホー」からのインスパイアにほかなりません!


「そこまでして・・・」と、感動すらしましたから[たらーっ(汗)]


ちなみに、となりの電光掲示にも気付いた方はいらっしゃいました?


対戦相手の南葛(ナンカツ)の表示が 「ナソカツ」 になっていることをw


以下記事で「ナソカツ」検証してますw


⇒ あの決勝のスコアボード・・・の件





























つづいてのリスペクトネタはこれでございます!




ケケケ①.JPG

ケケケ③.JPG

ケケケ②.JPG


悪魔超人たちによる笑い声 「ケケケ」


上からステカセキング、スプリングマン、そしてアトランティス。


「ケケケ」 という笑い声は、見るからに怪しく、悪そうな奴の笑い声ですよね。


ステカセキングらは悪魔超人ですから、その笑い声もフィットするというものです。


当然、その笑い声を 昔から知っていたであろう よーいち先生は、

キャプ翼の選手にその笑い声を強引にさせてみたかったようです。


なんとも、その被害を被った方がこちらの選手・・・






ケケケ④.JPG


佐野くんケケケw


比良戸中、佐野くんの 「ケケケ」 ですよ。


でも、この佐野くんに 「ケケケ」 は合ってるな・・・と、正直思いました[あせあせ(飛び散る汗)]


なにより見た目、両目を長髪で隠しているのが、あの鬼太郎を彷彿とさせ、妖怪じみている。


だからなにげに 「ケケケ」 もフィットしているのだと。


さすがはよーいち先生! 正統派サッカー漫画として、選手の笑い声に

「ケケケ」 を用いることは中々できることではありません。  さすがです。





























つづきましては、このシーンをご覧ください。



メリコミ①.JPG


アシュラマンの稲妻落としという技。


壁にめり込むほどの破壊力ですよ!


その破壊力こそ、サッカーのシュートにも応用できるはずだ! と、よーいち先生は

思ったに違いありません。


だからこそ、このシーンが生まれたのです!






メリコミ②.JPG


サッカーボールが壁にめり込んじゃう件w


日向くんのタイガーショットで、それを応用してしまいました。

(そりゃぁ 田島記者もびっくりしますよ)


あ~~~~~~~~~~って、ほんまかいなぁ!?





























気を取り直しまして、今度は女性キャラに注目してみましょう!


皆様はこちらの女性をご存知でしょうか?




ナツコ①.JPG


キン肉マン愛読者の方ならご存知のことと思いますが、テリーマンの奥様となる人・・・

「ナツコ」さんなのであります。  連載初期の頃は頻繁に登場されていた女性です。


そんなナツコさんを当然 昔からご存知であったであろう よーいち先生は、

きっとナツコさんが好みのタイプであったに違いありません!


わたくしはそう思うのであります。


それはなぜか・・・




こちらの女性をご存知でしょうか。




ナツコ②.JPG


そう、キャプ翼読者なら誰もがご存知ですよね。

主人公 大空翼くん のお母さんであります。


なんとなくナツコさんに似てませんか?



・・・・・



え? 気のせいだ?


うふふ。 そうかもしれませんね。


じつは、わたくしが言いたいのはルックスのことではございません。


あまり世間では知られていない翼くんのお母さんのお名前のことなのです。


そう、彼女もまた ナツコさん なのでありますwww

(大空ナツコと申します)


もうね、キン肉マンに登場する女性と言えば ナツコ としか思えなくなっているよーいち先生

ですから、お母さんの名前を決めるのにも即決で決まったことと思いますw


しかも両ナツコさんが着ているファッションもオーバーオールで合わせてきたというこだわりw




ちなみに、お名前の件で言えば、キン肉マンが愛したこの女性・・・


マリ①.JPG


そう、二階堂マリさん。


そのマリさんのお名前をも実は・・・


マリ②.JPG


マリー(シュナイダーの妹)に使ってますw



























つづきましては、この超人をご存知でしょうか?




マンモスマン.JPG


超人界において、最強説では毎回名前が挙がる程の超人・・・

そう、マンモスマンです。


迫力ありますよね~。  まったくマンモスマンが負ける姿が想像できませんよ。

だから最強説でも話題になる超人なのですが、なにより見た目から圧倒されてしまいます。


それはきっと、見た目のコスチュームにも言えると思うんです。


鎖を両肩からかけている姿が強そうな雰囲気を醸し出してます。


修学旅行とかで、別の学校の生徒たちとすれ違った際、

不良一味で鎖持ってる奴とかいたじゃないですか。

あれ、強そうに見えたでしょ?  それと一緒ですよ。 

(どこが?)


そんな鎖コスチュームのマンモスマンの強さに、当然 昔から惹かれていたであろう

よーいち先生は、 ついにやってしまわれたのです。


あの選手にそのコスチュームをコスプレさせてしまったのです!


それがこちら、、、







日向小次郎 養成ギブス.PNG


禁断ですw


これだけはやってはいけないと、あれだけ何度も先生に心の中で忠告していたのですが、

我慢できなかったのかな?


最近日向くんの株が下がっていただけに、キャラとしてどうしても硬派で且つ強靭なる

身体を持つ日向くんを取り戻したかった気持ちはわかるのですが、いくらなんでも

裸に鎖は禁断のコスプレですよね。  


これは ”裸にネクタイ” に匹敵します。


このような仕打ちをうけた日向くんの為にも、最近始まった新連載(ライジングサン)の

オリンピック編では、その鎖効果で進化を発揮して頂きたいものです。


あ・・・! だからって、新必殺シュートにアイスロックジャイロ的なシュートは

やめていただきたいのですが・・・[あせあせ(飛び散る汗)]





























つづきましては、ある名言からのリスペクトネタです。


それはこの名言から、、、




そそのかす①.JPG


キン肉マンビッグボディの 「そそのかされて」 という名言は肉ファンには有名です。


「そそのかされて」という言葉使い、冗談で言い訳に使う人も少なくありませんw


そんな中、当然その名言を 昔から知っていたであろう よーいち先生は、

キャプ翼の会話にも使用しているのですw


それがこちら、、、







そそのかす②.JPG


エスパダスくんのそそのかしw


サッカーの試合中とかではなく、こういう喧嘩シーンに名言を取り入れているのがミソ。


キン肉マン同様、戦闘中でこそ 「そそのかされて」 が生かされるのかもしれませんね。


いや~ 「そそのかされて」の使い道、よーいち先生に再認識させられましたよ。

(ホントに?)





























そして本日最後のネタになりますが、でもちょっとその前に、これだけはご紹介して

おかなければなりません!


よーいち先生のフォローの為にも。

(あんたが勝手に先生をネタにしちゃってるんじゃねーか)


これまで数々のキン肉マンリスペクトシーンを取り入れているよーいち先生ですが、

おそらくゆで先生はその事に気付かれていたのではないか!? と思うんです。


「よーいち君、君って奴は・・・」 的に。


そこで、ゆで先生は日頃リスペクトしてくれているよーいち先生の為に、お礼の意味も

込めて、唯一キャプ翼をリスペクトしたシーンを本編で描いておられるのです!


そのシーンがこちら、、、 







デスボディ・シュート.JPG


デスボディ・シュートですw


フェニックスさん、ナイスシュートっす[るんるん]


普通、超人レスリングの技の名称に 「シュート」 なんて付きませんからね。


本編、最初で最後のシュート技ですよ。


大変有り難いことでございます。


よーいち先生に代わって御礼申し上げます。


ゆで先生! ありがとうございました。





























さて、本日最後のリスペクトネタに行かせていただきます!


キン肉マンの身体に弱点がある・・・ というのを皆様は聞いたことがございますでしょうか。


そう、あるんですよ。 キン肉マンには弱点が。。。


幼少の頃、三輪車に乗る練習をしてて左脇腹をケガしてしまい、その古傷をウォーズマンが

試合中に見抜いたのでした。






弱点①.JPG


主人公に弱点がある設定はマンガにはよくあることです。


では皆様、キャプ翼の主人公である翼くんに弱点があると思いますか?


・・・・・


フムフム。 そうですか。 なるほど。


そうなんです。 翼くんには弱点が見当たらないのです。


ただ翼くんはサッカー選手。 ケガもつきものでしょう。


必殺シュートを完成させる為、翼くんは海辺で特訓をしていたのですが、

その時ケガをしてしまったんですよ。


試合中それが発覚したのですが、ではどこをケガしていたのか!? 


そう、皆様のご想像通り・・・






弱点②.JPG


左脇腹負傷www


これはもう偶然では片付けられません!


キン肉マンと同じ左脇腹をケガさせるなんて・・・(涙)


これはよーいち先生の心にキン肉マン愛がなければスーパーヒーローじゃないのですよw

(うまい!)





























いかがでしたでしょうか。 よーいち先生のゆで先生に対する思い。。。の第2弾[黒ハート]


わたくし、またまた感動してしまいました。


こんなにもゆで先生をリスペクトしている人は他にいないであろうということに。。。(泣)




よーいち先生のリスペクトに幸あれ!



nice!(2)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2014ブラジルワールドカップ大展望!! [キャプ翼ネタ]


いよいよ半年後に迫ったサッカーワールドカップブラジル大会。

組み合わせ抽選により出場32ヶ国が8組(A~H組)に分けられ、各国ワールドカップの

頂点を目指す戦いが始まります。 

大会は6月から開幕しますが、すでに各国の情報戦は始まり、相手国の分析も進めて

いることでしょう。

以下、出場32ヶ国が各組4チームずつグループA~H組に分けられましたが、

ここは気になる! というグループはございましたでしょうか。


A組
ブラジルブラジル
クロアチアクロアチア
メキシコメキシコ
カメルーンカメルーン

B組
スペインスペイン
オランダオランダ
チリチリ
オーストラリアオーストラリア

C組
コロンビアコロンビア
ギリシャギリシャ
コートジボワールコートジボワール
日本日本

D組
ウルグアイウルグアイ
コスタリカコスタリカ
イングランドイングランド
イタリアイタリア

E組
スイススイス
エクアドルエクアドル
フランスフランス
ホンジュラスホンジュラス

F組
アルゼンチンアルゼンチン
ボスニア・ヘルツェゴビナボスニア・ヘルツェゴビナ
イランイラン
ナイジェリアナイジェリア

G組
ドイツドイツ
ポルトガルポルトガル
ガーナガーナ
米国米国

H組
ベルギーベルギー
アルジェリアアルジェリア
ロシアロシア
韓国韓国



私は何と言ってもD組です。

死の組とはよく言いますが、このD組ほど勝ち抜くのに過酷なグループはないでしょう。

対戦国も去ることながら、試合日程も過酷なようで、さらに酷暑の中、試合が行われる

ことになる・・・とまで言われています。

この組にいる4ヶ国は、グループリーグだけで力尽きてしまうのではないか・・・と、心底

心配になる程です。

そんなD組の試合を数試合観戦しに、私はブラジルまで足を運ぶことになるでしょう。

その死の組D組を勝ち上がった2ヶ国の内の1ヶ国と、C組の日本は戦うことになります。

・・・・・ええ、そうですよ。

私は日本が、グループリーグを突破するものと当然考えております。

C組という抽選結果も優勝を目指す日本にとっては、対戦国に恵まれたグループ・・・

と、言っても過言ではないでしょう。

”日本のグループリーグ突破は堅い” と、私は楽観視しています。

それは、これまで日本代表メンバーの世代別の世界大会の結果を見ても明らか。

これまで各大会、W杯強豪国と言われるチームと戦い、そして勝利をおさめてきた。

そんな日本のA代表として挑む彼らが、サッカーの最高峰ワールドカップでもやって

くれると信じて疑いません。

(彼らを中学生の頃から見てきているので、かなり贔屓目で見てしまいますが・・・)

日本は他3ヶ国と比べてもC組では頭ひとつ抜きん出ていると思いますし、C組一位

通過は是が非でもしておきたいところ。

最初の難関は決勝トーナメント一回戦になるでしょうが、相手がイタリアになるのか

イングランドになるのか!? はたまたウルグアイになるのか!? 予想は難しいですが、

私はイングランドあたりに日本の対戦相手となってくれれば、勝機はさらに上がると

ふんでいます。

ケアさえしてれば、ロングボールを多用するチームに日本は負けませんよ。

イタリアの伝統カテナチオには苦戦、南米ウルグアイのFWツートップには翻弄される

と思われるので、できれば対戦は避けたいところですね。

しかし、心配は御無用かもしれません。

日本には世界のトップで活躍する絶対的エースがいますから、彼がいれば、決勝まで

日本を導いてくれるものと、私は信じて疑いません。

さて、ほかのグループを気にしてみましょうか。

私が 「過酷な死の組」 と呼ばせていただくD組のほかにもA組とG組はなかなかの

実力国4ヶ国が集まっていると思います。

例えばD組で言えば、コスタリカはどうしても見劣りしてしまいますよね。

ですが、A組はどこも強豪国と言えるチームが入りました。

開催国ブラジルが強すぎて目立ちはしませんが、ここが本当の死の組とも言えるでしょう。

メキシコ、カメルーン、クロアチアと、順位をつけておきたいと思います。

そしてG組。 タレント揃いのドイツが頭ひとつ抜けていますが、他3ヶ国は実力伯仲。

ドイツは勝ち上がるでしょうが、残りひとつは予想が難しいところ。

地域予選の試合内容を加味して順位をつけるとすれば、米国、ポルトガル、ガーナと、

順位をつけておきます。

あとはF組も注目のグループでしょうね。

10年に一人の逸材と呼ばれるアルゼンチンの至宝・・・ そのスター選手を中心とした

アルゼンチンも優勝候補のひとつです。

ただ 「またナイジェリアと戦うのか・・・」 というのが率直な感想。

よくあたりますね、この2ヶ国は(笑)

今回のナイジェリアはかなり強いと思いますので、個人的には期待しています。

そしてB組ですが、初戦でいきなりぶつかる スペインVSオランダ。

前回大会の決勝カードがいきなり組まれたのには驚かされました。

これは女房を質に入れてでも観に行かなければなりませんね。

(この名言、どこかで聞いたような?)

しかもブラジルの決勝トーナメントの相手は、おそらくスペインかオランダになりそう

ですから、ここでまたA組が死の組と言える所以です。

さて、これからの半年間、いろいろと予想も尽きませんが、6月の開幕までが

とても待ち遠しいですね。

では、選手達はこの組み合わせ結果をどう思っているのでしょうか!?

組み合わせ抽選翌日の選手達の談話を下記にまとめてみました。




ブラジルブラジル代表: カルロス・サンターナ(バレンシア所属)

何より母国ブラジルで、ワールドカップの舞台に立てることは誇りに思う。
やっと会えた母親にも俺を産んでくれた恩返しが出来る絶好の舞台が整ったよ。


カルロス・サンターナ.JPG

A組? 相手なんかどこだって関係ないさ。
自分達のサッカーが出来ればブラジルは負けることはない。
え? 俺が機械人間だから? 
フッ そうさ、俺はサッカーサイボーグだしな(笑)
ただ、あんたら日本にはこれまでの借りがあるから、キッチリ蹴りをつけさせてもらうぜ。






ブラジルブラジル代表: ナトゥレーザ(レアルマドリード所属)

どこが相手だろうが、ホームのブラジルが負けるわけがないよ。
俺達の代表メンバーを見てくれよ!
ブラジルを負かせるチームがあるのかい?


ナトゥレーザ.JPG

え? 翼率いる日本?
・・・・・その件は聞かなかったことにするよ(笑)





フランスフランス代表: エル・シド・ピエール(ボルドー所属)

組み合わせ結果を見た時は、思わずニヤけてしまったよ。
天はフランスに味方したとね。
まぁそう言うと、他の国には怒られそうかな?


エル・シド・ピエール.JPG

それより・・・、
なんで君は僕のシャワールームで勝手にシャワーを浴びてるんだい?






ドイツドイツ代表 : カール・ハインツ・シュナイダー(バイエルン所属)

ブラジルが強いのはよくわかっているつもりだが、これ以上ブラジルに
優勝させるつもりはない。
その対抗馬が俺達ドイツなんじゃないか?


カール・ハインツ・シュナイダー.JPG

もちろん君達日本のチームにも警戒はしているが、翼だけではどうにもならないだろう。
ただ日本には若林がいる。 健闘を祈るよ。
あ、それと・・・
君達から大空翼に言っておいてくれ。
「髪を金髪に染めるのだけはやめてくれよな」 ってな。






ナイジェリアナイジェリア代表: J・J・オチャド(パリ・サンジェルマン所属)

ブラジルの気候の暑さを考えれば、俺達ナイジェリアにも十分にチャンスが
あると思っている。
ここのところアフリカ勢はワールドカップで結果を残していないからな。
ナイジェリアが強豪というイメージをつけさせてやるさ。


J・J・オチャド.JPG

そういえば岬は元気かい? 
昨日ちょうど電話でワールドカップのことを話したんだが、
岬が俺にメッセージをくれたんだ。
日本語で 「ナイジェリアの優勝はナイジェリア」 って言ってたんだが、
これってどう言う意味だい?






アルゼンチンアルゼンチン代表: ファン・ディアス(アルヘンティノス・ジュニアーズ所属)

俺は10年にひとりの天才だ。
誰も俺を止められやしない。


※写真はNGの為、未掲載





日本日本代表: 森崎有三(清水エスパルス所属)

えええーっ!!! なんで僕に聞きに来たの?

森崎有三.jpg

間違ってるよぉもう。





イタリアイタリア代表: ジノ・ヘルナンデス(インテル所属)

困ったね(笑)
正直難しいグループに入ったよ。
だけど僕がゴールを許さなければチームは負けないわけで、
とにかくグループリーグ3試合に集中するしかない。
そして決勝トーナメント一回戦で、日本と対戦することを楽しみにしているよ。


ジノ・ヘルナンデス.JPG

そうだ、丁度よかった。
あなた達日本人の方に聞いておきたいことがあったんだけど、日本の有名なゲーム、
ファミコンでしたっけ? たしか「ファミコンジャンプ英雄列伝」という名前のゲームで、
僕がラスボスの一味になってるって本当かい? どういうことだい?






ウルグアイウルグアイ代表: ラモン・ビクトリーノ(ブレーメン所属)
ドイツドイツ代表: マンフレート・マーガス(ブレーメン所属)

ビクトリーノ 「D組・・・ ウソだろ?」

ラモン・ビクトリーノとマンフレート・マーガス.JPG

マーガス 「ぷぷっ」





オーストラリアオーストラリア代表: ドゥビガ(ニューキャッスル所属)

これがラグビーワールドカップだったら、B組では俺達がシード国だ?
あんた、面白い冗談言うじゃねえか。


マーク・ドゥビガ.JPG

だからなんだ。 そんな事で電話してくんな!





スウェーデン代表: ステファン・レヴィン(バイエルン所属)

ポルトガル負けろ。

ステファン・レヴィン.JPG

※スウェーデンは今回、出場を逃しました。





スペインスペイン代表: ミカエル(ヌマンシア所属)

いきなりのオランダ戦、とても楽しみです。
僕は牧師をやめてサッカー選手になったけど、大きな舞台でいきなり強い国と
試合ができるのは、神様のおかげだと思っています。


ミカエル.JPG

牧師をやめた天罰として、いきなりオランダ戦という試練を神様が与えて
くださったんだと思います。 神様・・・ ありがとうございます。
僕は天使になります。






メキシコメキシコ代表 エスパダス

まったく運がない組み合わせだぜ。
ブラジルと一緒とはな。。。


リカルド・エスパダス.JPG

たのむからH組に入れてくれよ。
やだよA組・・・






日本日本代表: 葵新伍(FCアルベーゼ所属)

ワールドカップの舞台に立てることもそうですが、翼さんと一緒に
プレイできるなんて夢のようですよ!
早くブラジルに行って試合したいな~

葵新伍.JPG

あ・・・、皆さんこの後、翼さんにもインタビューしに行くんですよね?
でしたら翼さんに今の僕のプレーをテレビで見てもらっているのか
感想を聞いておいて下さいよ!?
よろしくお願いします!






日本日本代表: 大空翼(バルセロナ所属)

ねぇ、ブラジルにも温泉あるよね?
混浴とかある?
サンパウロにいた時はまだ温泉に興味がなくてさ。
一度も温泉に行かなかったんですよ。
せっかく久しぶりにブラジルへ里帰りするんだから温泉入りたいじゃない!?


大空翼.JPG

え? 葵?
・・・・・
そんなことより混浴風呂ありますよね?









野崎記者.JPG  田島記者.JPG

記事文  野崎(フリー記者)       インタビュアー  田島(東都スポーツ)




nice!(4)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ボクらのキャプ翼時代 [キャプ翼ネタ]


本日は、毎週日曜朝7時より [TV]フジミテレビ系列 で放送されている 

『ボクらのキャプ翼時代』 ・・・の模様をレポートでお送り致します。





ボクらのキャプ翼時代タイトル.PNG























ボクらのキャプ翼時代、、、今週のゲストはこの3人・・・



















若林源三.PNG

ドイツの名門バイエルン・ミュンヘンに移籍が決まった

天才キーパー 若林源三さん。


















若島津健.PNG

空手キーパーの異名を持ち、名古屋グランパスエイトで活躍する

Jリーグ屈指のゴールキーパー 若島津 健さん。



















森崎有三.PNG

Jリーグ清水エスパルスで活躍され、同い年でありながら子供の頃から

若林さんを目標に掲げるという 森崎有三さん。




サッカー日本代表ゴールキーパーでもお馴染みのこの3人が、

この番組で初めての3人トークを実現。

若林さんの希望により、お二人をドイツまで召集してしまいました。

3人のどんなトークが繰り広げられますか!? どうぞお楽しみください。 

(ナレーション小林聡美)























若林 『おぅ久しぶり。わざわざドイツまで来てもらって悪いね』


若島津 『中学ん時のジュニアユース以来だよ(笑)』


森崎 『自分もです』


若林 『なんだよ森崎、お前結構お洒落してんじゃん! しかも金髪だし。 モテるだろ?』


森崎 『若林さんほどじゃありませんよ(笑)』


若林 『モテるんだ?』


若島津 『森崎モテるらしいよ。 浦辺に聞いた』


若林 『そうなんだ? でもなんか服が染みてんぞ』


森崎 『そうなんですよ。 さっき控室でビールが入ったグラスをスタッフさんから

手渡された時に滑らしちゃって』


若林 『なんだよお前、相変わらずだなぁ。 キャッチングミスはボールだけにしとけよ(笑)』


若島津 『俺もさっきまで一緒にビール飲んでたんだけど、でもドイツのビールは

さすがに美味いね!』


森崎 『そうそう、美味しい。 若林さんオススメのドイツビールってあるんですか?』


若林 『おぅあるよ!やっぱベッケンバウアーが一番美味いかなあ』


森崎 『え? そんな銘柄のビールがあるんですか?』


若林 『ウソだよ。 そんなのねえって(笑)』


若島津 『そういえば、空港でマテウスっていうビールは見たぜ』


森崎 『え? そうなんですか?』


若島津 『ウソウソ。 本気にすんなって(笑)』


若林 『なに? 森崎ビール好きなんだ?』


森崎 『好きですね。 でもじつはここだけの話ですけど、ビールより

第3のビールのほうが好きなんですよ』


若林 『ハッハッハ! お前ホントに相変わらずだなぁ。 だからいつまでたっても

第3のゴールキーパーって言われつづけんだよ(笑)』


森崎 『ですよね(笑)』


若林 『じゃあさっき森崎が控室で飲んでたビールは何よ?』


森崎 『あ・・・あれですか? たしかリトバルスキーというビールでした』


若林 『ウソつくなよ。 全然面白くね~(笑)』


若島津 『ウソつくの下手だね、森崎・・・』


森崎 『すみません。 でも若林さんにビールの話をフラれたら、「言え」って

見上さんに言われたんで』


若林 『え? 今日見上さん来てんの?』


森崎 『ウソです』


若林 『この野郎(笑)』













若林、若島津、森崎対談.PNG




久しぶりの対面からビール話で盛り上がった3人。


話題はお互いの所属チームの話に。。。

















森崎 『でも若林さん、バイエルン入団おめでとうございます』


若林 『おぅ! サンキューな』


若島津 『でも凄い面子だな、バイエルンの攻撃人。 ・・・で、誰がいたっけ?(笑)』


森崎 『皇帝シュナイダーにレヴィン、そして中国の肖俊光、そして若林さんでしょ? 

絶対戦いたくないチームですよ(笑)』


若島津 『シュート防ぐのに腕が何本あっても足りないよな?』


森崎 『自分何点取られるかわかりません(笑)』


若林 『まあな。 たしかにすげえチームに来ちゃったわ』


若島津 『シュナイダーのラブコールもあったんだろ?』


若林 『あぁ。今度は俺がカルツをバイエルンに誘おうと思ってる(笑)』


森崎 『でも、チャンピオンズリーグ決勝で翼のいるバルサとの対戦が観たいですよ』


若林 『俺も一番楽しみにしているのが、翼との対決なんだよ』


若島津 『あのさ、もしかしたら俺バルセロナに行くかも』


若林 『マジで? 聞いてないぜその話!』


若島津 『いやいや、旅行でだよ』


若林 『なんだよぉ』


森崎 『じゃぁ僕も行きますよ、バルサ(笑)』


若林 『おまえらも海外出ればいいんだよ。 間違いなく実力はつくぜ。 ただレギュラー取りも

厳しいのは確かだが、でもそこを乗り越えてこそ本当のプロだと思う』


森崎 『ボクも海外からオファーがあれば挑戦してみたいですけど、

なんせオファー来たことないんで(笑)』


若林 『自分から率先して行けよ(笑) たしか若島津はオファーあっただろ?

見上さんから聞いたことあるけど』


若島津 『イタリアとフランスのチームからあったな』


森崎 『へ~。 イタリアと言えば日向がいるじゃないですか』


若林 『おぅ、そうだよ。セリエAで日向と対決っていうのもあるんじゃねーの?』


若島津 『正直、海外移籍にあまり興味ないんだよね。 だから断った。』


森崎 『じゃあ僕が代わりに(笑)』


若林 『・・・・・』


若島津 『若林みたいにゴールキーパーが海外で成功する例って少ないだろ? 

ディフェンス陣との連携も大事だし、言葉が即座に通じるのは同じ日本人が利点だと思う。』


森崎 『若林さんは12歳ですでにドイツに渡ってましたしね。

言葉の点ではクリアしてますもんね』


若林 『まあ確かにな。 でも今からでも遅くはないんじゃないか? ゴールキーパーは

フィールドプレイヤーとは違って、年齢的にも長く現役でいられるポジションだと思うし』


若島津 『先のことはわからないけど、俺は長く現役でいる気はないんだよね。

将来は空手のほうもやりたいし』


若林 『サッカーと空手、二刀流でいいんじゃね? それこそ空手キーパーだよ(笑)』


森崎 『たしか元ブラジル代表のソクラテス選手が、サッカーと医者を両立させてましたよね?』


若林 『そうそう! それいいよなあ。 自分でメディカルチェックできるもんな(笑)』


若島津 『そう言われると、自分はサッカーと空手を両立させてるようなもんかもな。

休日は道場で教えてもいるし。』


森崎 『子供たちをですか?』


若島津 『新田だよ新田・・・(笑)』


若林 『なに?あいつ若島津の道場で空手習ってんの?』















新田 空手修行.PNG
(写真上: 若島津の道場に通う新田選手)



若島津 『親父が新田のこと気に入っちゃってさ。 新田もその気になってやんの』


森崎 『異名は空手ストライカーですね(笑)』


若島津 『そうだな(笑) でも俺も若林の「S・G・G・K」みたいな横文字の異名がよかったよ』


若林 『あれは別に俺が付けたんじゃねーから。 メディアだから』


森崎 『でも僕は若林さんに付けられましたよ?』


若林 『なんだっけ?』


森崎 『え~~~! なんで忘れちゃってるんですか!? 同じ「SGGK」ですよ!』


若林 『そうだっけ?』


森崎 『そうですよぉ。 でもアレはないんじゃないですか?

スーパーがんばりゴールキーパーって・・・』


若林 『へっ? ・・・・・・・俺じゃねーよ付けたの(笑)』


森崎 『なに言ってるんですか! 若林さんがグランドでそう叫んじゃったから、

東スポが大きく取り上げちゃったんですからぁ』












S・G・G・K 森崎.JPG
(写真上: その時の東スポ記事より)




若島津 『ププッ たしかに「スーパーがんばり」はセンスないな。 森崎が可哀相だ(笑)』


若林 『で、、、最近Jリーグのほうはどうなの? 若島津はフリューゲルスだよな?』


若島津 『おいおい、大丈夫か若林? フリューゲルスはもうチームとしてとっくに無いよ(笑)』


若林 『冗談だよ冗談(笑) 森崎はエスパルスだよな。 うちの親父がエスパルスファンで、

森崎の大ファンだからよ。』


森崎 『えええ!本当ですか~? それは嬉しいです』


若林 『実家に帰った時ビックリしたよ。 だって親父の部屋に森崎のポスターが

貼ってあんだもん。 思わず剥がしそうになったけど(笑)』


森崎 『やめてくださいよ~ でもなんか恥ずかしいですね(笑)』


若林 『しかしおまえら2人が、Jリーグで無失点試合をつづけてるっていう話を聞いて、

正直嬉しかったよ』


森崎 『ありがとうございます! たしか若島津は16試合連続無失点だったよね?

僕は12試合で途切れました(笑)』


若林 『誰にゴール決められたんだよ?』


森崎 『僕はタケシです。 いま浦和レッズでプレイしてますよ。 あのサッカーカットで

ヘディングシュートを決められました』
















沢田タケシ ザ・サッカーカット.PNG
(写真上: ファンに衝撃を与えた、沢田選手のヘアスタイル)



若林 『若島津は?』


若島津 『来生だよ。 セレッソ戦で、まさか2点もあいつに決められるとはな(笑)』


若林 『マジで? 来生やるじゃん』


若島津 『でも最近の来生は凄いよ。 いまJリーグで断トツの得点王だし、

なによりシュート力とスペースへの入り方が上手い!』


森崎 『そうですよね。 僕も無失点記録が途切れた後の試合で、

ハットトリック決められましたから』


若林 『なに? あいつそんなに変わったの? 対戦してみたくなるわ』


森崎 『修哲小の時以来の「点取り屋」というイメージが完全に戻ってきましたね。

それぐらいストライカーとして印象が変わってると思いますよ』


若島津 『髪形は変わらないけどな(笑)』


森崎 『そうですね、余計に天パー具合が酷くなってるような(笑) モッサモッサしてます』


若林 『じゃあ今度の日本代表には来生も初選出か?』


若島津 『あぁ、間違いないよ。 結果出してるしな。 それに・・・』


森崎 『そうそう、それに翼が主役の電子ゲームが最近発売されたの知ってます?

そのゲーム中の隠れキャラが、今をときめく来生なんですよ(笑)来生がヘディングシュートを

決めると一気に10点加算されるんですから! 翼は1ゴール1点なのに(笑)』
















③ボーナス.PNG
(写真上: そのゲーム画面。 チャンスと見るや、いきなり姿を現す来生選手)



若林 『そういえば、その来生の相棒、滝はどうしてる?』


森崎 『タッキーは今、ケガで長期離脱してますね』


若林 『へっ? タッキー? あいつタッキーって呼ばれてんの?』


森崎 『そうなんですよ。 サポーターからはそう呼ばれてます。 もし翼とコンビを組んだら

「タッキー&翼だ」って、自分で言ってますから(笑)』


若林 『さむっ(笑) ・・・・・  それで、滝のケガの具合は?』


若島津 『たしか前歯折れちゃったんだよな?』


若林 『マジで? 滝やべえじゃん! あいつのトレードマークなのに(笑)』


若島津 『そうだろ? あいつも嘆いてたよ。 「選手生命としてもライン際だ」って(笑)』


森崎 『話変わるけど、若島津は日向と今でも連絡取りあってんの?』


若島津 『最近はないね。 でも1年前のオフにタケシとイタリアまで訪ねては行ったよ。

もちろん旅行を兼ねて(笑)』


若林 『海外旅行好きだね~(笑)』


若島津 『その時にさ、ちょっと引いたことがあってさ』


森崎 『引いたこと? 日向に?』


若島津 『あぁ。 チームの練習試合が終わった後に、彼を驚かそうと思って選手控室に

挨拶しに行ったんだよ。 そしたらこっちが驚いちゃってさぁ。 正直引いたよ、あの時は。』


若林 『なになに? 何があった?』

































日向小次郎 養成ギブス.PNG



若林 『そりゃ引くわな(汗) なにやってんだよ日向(爆)』


森崎 『どうしちゃったんですかね? 日向・・・』


若島津 『養成ギブスを見たの、巨人の星で観て以来だよ』

















元チームメートの話で盛り上がる3人。

そして話題は、いよいよ半年後に迫ったワールドカップの話に。

















若林 『いよいよ俺達黄金世代の集大成と言えるブラジルワールドカップが近づいてきたな』


森崎 『そうですね! 自分も代表に呼ばれるように、ここ半年が勝負ですよ』


若島津 『それは誰も一緒だよ。 森崎おまえ代表から外れんなよ?』


森崎 『がんばりますよ。 なんせSGGK、スーパーがんばりゴールキーパーですから(笑)』


若林 『まだ言うか(笑)』


森崎 『ブラジルでのワールドカップなんで、やっぱり一番燃えてそうなのは翼ですよね(笑)』


若林 『そうだな。 グループリーグ初戦でいきなりブラジルだしな』


森崎 『年末のワールドカップ組み合わせ抽選会の時に、翼とかとみんなで

テレビ観てたんですけど、一番喜んでたのは翼でしたよ』


若島津 『初戦が強敵ブラジルだからと言っても、こっちにも好材料はあるよな』


若林 『そう、俺らサッカー日本代表監督がロベルトだしな』


森崎 『ブラジル選手の癖や特長は把握しているでしょうし、あとは僕ら選手が

どれだけやれるかですね』


若島津 『そのブラジル戦のあと、対戦する他の2チームの戦力はどうよ?』


森崎 『スウェーデンとナイジェリアですね』


若林 『どこが相手だろうと、勝つまでよ。 俺はドイツとあたるまでは絶対に負けられねえ』


森崎 『そうですよね。 どの相手にも勝っていかなければ

ワールドカップ優勝はありませんからね!』


若島津 『おっ!優勝請負人の森崎が言うんだから現実味がありそうだな』


森崎 『え? なんですかそれ?』


若林 『お前自分のジンクス知らないのか? ようはお前がベンチにいるだけで、

日本が優勝する可能性が高いってことよ。 これまでそうだったろ?』


若島津 『そうそう。だから森崎、代表外されんなよ(笑)』


森崎 『そういうことですか(笑)』


若林 『え? もう時間? なんだよ、話足りねえな(笑) 二人ともまだ時間あんだろ?

俺ん家でビール飲み直そうや』
















最後に、ワールドカップ優勝を誓いあったところで3人のトークはお開き。

ワールドカップでの3人の活躍を期待しましょう!

では番組の最後に、森崎さんから素敵なプレゼントのお知らせです。

今日森崎さんが着ていたTシャツを抽選で3名の方にプレゼント致します。










森崎くんTシャツ前.PNG
森崎くんTシャツ後.PNG

いま話題の ”やはり森崎には荷が重いですTシャツ” です。

どんどんご応募ください。 お待ちしていま~す。





































※これはネタですのでご注意くださいw

nice!(5)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

がんばれ!森崎くん [キャプ翼ネタ]



世の中には2種類のゴールキーパーがいる。

失点を防ぐことに命を賭けるゴールキーパーと、

自己表現に生き甲斐を見出すゴールキーパーだ。



と、キャプテン翼勝利学の著者でもある深川峻太郎氏の言葉がある。



そのキャプテン翼を代表する日本人ゴールキーパーと言えば、

若林源三 と 若島津 健 を思い浮かべる方が多いことと思います。


先に述べた前者が 若林源三 であり、後者が 若嶋津健 である。


両者とも実力あるゴールキーパーであり、数々の素晴らしいプレーを魅せてきました。


S(スーパー) G(グレート) G(ゴール) K(キーパー) との異名を持つ

天才ゴールキーパー 若林源三。


一方、攻撃的でありアクロバティックな空手キーパー 若島津健。


二人とも頭文字に 「若」 が付くのも、これまた偶然なのでしょうか!?




しかし、もうひとり忘れてはいませんか?


深川氏の言った2種類のゴールキーパーにも当てはまりそうもない男のことを。。。


真のキャプ翼ファンであるならば、この男を忘れてはなりません。





















森崎 一歩も動けず①.JPG


あ~~~~って・・・w


そう、、、 森崎有三 くんです。



名前に若林源三と同じ 「三」 が付くのも、また偶然なのでしょうか!? 

(→気にする程ではない)


前者の二人の実力が飛び抜けているので、まったく目立たない存在である

森崎くんですが、彼をなくして、、、 





第三のゴールキーパーと言える
キープレイヤーは存在しません!!


(→持ち上げ過ぎだw)






キャプ翼はマンガの世界です。


現実の世界に最も近く、我々を身近に感じさせてくれる存在・・・


それはもう、森崎くんしかいないと思います。

(そうなの?)














・・・・・・



















プレイバ~ック!! 森崎く~ん














・・・・・・













森崎くんのことをご存知ない方もいらっしゃることでしょう。


この記事を読んでいただき、森崎くんという選手を知っていただけたら幸いです。


彼の連載開始からの足跡を是非ともこのブログで振り返ってみたいと思いました。


キャプテン翼全シリーズ、コミックス全巻を森崎くんだけを追って読み返してみたのです。

(あんたバカじゃないの)


なので、この記事を書き上げるのに1年近くかかりましたwww

(何をさせるんだ森崎くん[あせあせ(飛び散る汗)]




第三のゴールキーパーという定位置を作者から与えられている人物ではありますが、

ただ前者二人に次いで、三番目に実力があるというわけではございません!

(→言い切るw)


彼がどうして第三のゴールキーパーという位置に居座っていられるのか、

疑問を抱く方も少なくありません。


それもそのはず、数々の試合で大量失点を与えているイメージがとても強いからです。

(その通りなんですけどねw)




彼・・・森崎くんは、作中における彼の立場、そして何より、他の選手よりも

数々の不遇を強いられている のはご存知でしょうか。


キャプ翼愛読者の方なら当然ご承知のことだと思いますが、彼ほど作中で

イジられている選手はおりません。


目立たない選手でありながら、悲しいかな、酷い仕打ちを受けつづけてきた森崎くん。


森崎くんに対し、そこまで言うかっ!? と、暴言まで作中で見受けられる始末w


ですのでわたくし、これから森崎くんについて振り返っていきたいと思いますが、

どれだけ森崎くんが素晴らしい選手であるかを少しでも伝えることが出来たらいいな・・・?

なんて思っています。

(伝えられなかったらゴメンなさいw)




では早速、これまでの森崎くんの軌跡を振り返っていきましょう!



















































I'm a boy!








いきなりすみません[あせあせ(飛び散る汗)]


この言葉、森崎くんのスローガンではないかと、わたくしが勝手にチョイスしました。

















森崎 I’m a boy!.jpg















・・・・・・















[サッカー]小学生編


全国少年サッカー大会の静岡県予選に向けて、南葛市にある小学校の中から

優秀な選手が選抜で選ばれる南葛SC


そのメンバーに見事選ばれてしまった森崎くん。


しかし森崎くん、じつは出身校が 修哲小 なのか 水越小 なのか、

未だに確定には至っておりませんw


作品では後付けで修哲小にされていたり、アニメでは水越小にされていたりするんですよね。




どっちなんだ森崎くんw

(修哲小での姿は描かれていませんでした)








彼の初登場は、静岡県予選準決勝の島田小戦からでした。


チームの正ゴールキーパーである若林くんが怪我を悪化させてしまい、

代わりにサブの森崎くんが出場しました。




森崎 初登場.JPG


原作初登場が、いきなり若林くんに怒鳴られる始末w


たしかに、キーパーが守備の位置取りをDFに指示するのが普通ですが、そんなスキルを

持ち合わせていないにも関わらず、選抜メンバーに選ばれてしまうのですから

森崎くんは、ある意味ラッキーボーイですw


この後すぐ、若林くんに怒鳴られてよそ見している間に

ゴールを決められてしまうというオチが・・・w


でもそれって、怒鳴って森崎くんの集中力を切らした若林が悪い!

(→どこまでも森崎くんをフォローしていきますw)

















さて、全国大会本戦では怪我が完治しなかった若林くんに代わって、

正ゴールキーパーを任されます。


やったじゃないか森崎くん! (わー[手(パー)][手(パー)]


しかしその初戦からいきなり、優勝候補の日向小次郎率いる明和FCと対戦することになり、

その試合の最中、日向くんはわざと森崎くんの顔面めがけてシュートを撃ち、そしてアゴに

直撃させたのです!



森崎 アゴ直撃.JPG



それからの森崎くんはボールに対する恐怖心を植えつけられてしまいました。


可哀相な森崎くん・・・。




森崎 アゴ痛い.JPG



アゴが外れるぐらい痛かったのではないでしょうか。


東京DLのスペースマウンテンに乗ったあとのアゴの痛さに匹敵するかもしれません。

(それはアンタだけだろ)




そしてこの後、森崎くんはサッカーボールに対して恐怖を抱いてしまうのです。


どんなにゆるいシュートでさえ、一歩も動けなくなるほどの恐怖心。



森崎 うしろ姿萌え.JPG



森崎くんの震えが、それを物語っていますよね。


精神的にも追い込まれた森崎くんは、ゴールキーパーとしては致命傷です。


ただ、この震える森崎くんの後ろ姿・・・


萌えを感じるのはわたくしだけでしょうか。




個人的には、あらいぐまラスカルの後ろ姿以来の萌えですw






DSC02128.PNG






・・・・・・





しかしこの後、森崎くんの恐怖心を取り除く為、森崎くんの目の前で、

翼くんが自ら顔面でボールを受けて見せるのです。


そこで、翼くんの名言が飛び出したのは有名です。


「ボールは友達こわくないよ」


この発言をきっかけに、森崎くんは見事に立ち直ったのでした。


よく立ち直ったぞ森崎くん! (わー[手(パー)][手(パー)] いいぞ森崎~[手(パー)][手(パー)]



翼くんの 「ボールは友達こわくないよ」 の名言が生まれたのは、

何を隠そう 森崎くんのおかげ なのです。


ビバ!森崎くん (わー[手(パー)][手(パー)] すごいぞ森崎~[手(パー)][手(パー)]






前半のうちに立ち直ってみせた森崎くんでしたが、ハーフタイム中、

調子こいてしまったのか、チームみんなに言ってしまいます・・・






森崎 安心感.JPG



安心はできんよ...(-_-)






その自信の変わりようw


大したものです。


森崎くんは自信を持って後半に挑むのであります。




・・・・・・




が、しかし・・・ この試合の森崎くん、、、






















7点も取られてますw





























[サッカー]中学生編


中学3年生になった森崎くんは、地元静岡の南葛中の正GKとして活躍します。


しかし実力は相変わらずで、主要キャラの必殺シュートはことごとくゴールされてしまいます。


それでこそ森崎くんなのでありますw


でもたまに、そんな必殺シュートを奇跡的に止める場面もあるのです!


そんなシーンを見て 「まさか森崎が止めるとは!」 と、

思わず口に出してしまった読者も多かったことでしょうw


そう、彼は実力があるんだか無いんだか? いまいちわからない男なのであります。


例えば早田くんのカミソリシュートを翼くんの咄嗟の指示で止めたり・・・



森崎 カミソリシュートキャッチ.JPG


実況アナウンサーも言葉が詰まるほどのスーパーキャッチ!

やるじゃないか森崎くん (わー[手(パー)][手(パー)]










立花兄弟のツインシュートをイチカバチカで止めにいったり・・・



森崎 体のどこかに.JPG


「体のどこかにあたってくれ!!」 って、そんな止め方でいいのか森崎くんw 


しかし肩に当たってゴールをわらせなかったのでナイス判断! 

(わー[手(パー)][手(パー)] やけくそ感がいいぞ森崎~[手(パー)][手(パー)]





そして極めつけは、中学生になってさらに破壊力を増した日向くんの弾丸シュート、

あのタイガーショットまで防いでいるのです!!!


はじめは、、、



森崎 一歩も動けず②.JPG


と、一歩も動けない森崎くんでしたが、試合が終盤に進むにつれて、、、




森崎 タイガーショットキャッチ.JPG


ゲェー!!!  (凄すぎるぞ森崎くん~[手(パー)][手(パー)]


このシーンは、読者が一番驚いた森崎シーンではないでしょうかw




しかしその後、またまた調子こいてしまったのか、森崎くんは、

日向くんのタイガーショットのことを・・・




森崎 あれしきのシュート発言.JPG



お前があれしきって言うな・・・(-_-)  



”あれしき” のシュートなら最初から止めておけ。



・・・・・・




あ、すみません[あせあせ(飛び散る汗)] 思わず愚痴をこぼしてしまいました[たらーっ(汗)]












数々の森崎くんの奇跡のファインセーブもあり、南葛中は全国大会3連覇を

成し遂げるのです。


大会優秀選手にも選ばれてしまいましたし、V3に大きく貢献したと言っても

過言ではないでしょう!































[サッカー]Jr.ユース編


中学生の全国大会も終わり、今度はキャプ翼としては初の海外遠征に挑みます。


ここで初めてライバル達がひとつのチームとして集結する全日本チームが結成されるのです。


翼、岬、日向、若島津、松山、三杉・・・etc 


すごい選手が選抜された全日本。


そこになんと、森崎くんも選ばれてしまったのです!

(あわわ[あせあせ(飛び散る汗)]


ま、、、大会優秀選手に選ばれたなら当然か・・・[たらーっ(汗)]








全日本チーム初の海外遠征で、その初戦、若林くん率いるハンブルグとの

親善試合が行われます。


先発は若島津くんでしたが、シュナイダーくんのシュートで負傷退場してしまい、

その代わりに森崎くんが途中出場を果たします。


森崎くんの世界デビューです!


しかし、日向くんのタイガーショットにも勝るシュナイダーくんのファイヤーショットに、、、





森崎 ついていくのがやっと.JPG



ついていくのがやっとだと。。。w


ボールに触れることさえできないほど、役に立たない世界デビュー[たらーっ(汗)]

















さて大会本戦ですが、チーム内の憎まれ役を買って出た若林くんは、

チームの和を乱さない為に、大会中の試合には出場しない意向。


ですので、スタメンは怪我の療養を終えた若島津くんが毎試合努めます。




そんな若島津くんも世界の凄いシュートを防いできただけに、準決勝でついに

両腕がボロボロに。。。


さすがに決勝戦は出場できなくなりました。


となると、決勝はもう森崎くんしかいませんよね。


森崎くんにとってはすごいチャンスが回ってきました!


世界大会の決勝ですよ? 本人も前日の夜は興奮して眠れなかったことでしょう!


しかし、森崎くんが知らないその裏で、、、



事は進んでいたのです。。。





若島津くんの代わりは、すでに森崎くんしかいないはずなのに、

全日本の見上監督が言った、、、



見上 源三つかう発言.JPG


・・・の一言で、大会前の若林くんを出場させないという約束を監督が自ら破ると共に、

サッカー協会の片桐氏もそれに便乗してか、、、



森崎 荷が重い.JPG


森崎くんに 「荷が重い」 という失礼極まりない暴言が飛び出すのです!




・・・・・・



これはひど過ぎますって。


森崎くんにあやまってください!


荷が重いのなら最初から代表に選んでくれるな!!!

と、森崎くんに代わってわたくしが強く言うしかありません!


はっきり言ってイジメですよ。 大人の陰湿なイジメ。












そして決勝戦のスタメンが、見上監督から選手に伝えられるのですが、

なんとも森崎くんの人の良さを垣間見ることができました。



森崎 若林さんしかいない発言.JPG


なんとできた中学生なのでしょう! (わー[手(パー)][手(パー)] 大人だぞ森崎~[手(パー)][手(パー)]) 


試合に出たい気持ちは人一倍あったと思います。


自分の実力を誰よりもわかっている森崎くんならではの説得ですよ。



が、しかし・・・ ここで間髪入れず、、、



日向 若林しかいない発言.JPG


だから森崎がいるでしょうが(-_-) 



森崎くんの目の前でなんて失礼なことを!


森崎くんの気持ちも少しは察してやれ!






























結局全日本は、若林くんの活躍もあり西ドイツを敗り優勝したのです。


森崎くんの決断があったからこそ、全日本が優勝できたと言っても過言ではありません。

(そうだ そうだ [手(パー)][手(パー)]




















[サッカー]高校時代


南葛高校で全国大会3年連続準優勝に終わる。

(東邦学園が3連覇)































[サッカー]ワールドユース編


高校選手権も終わり、今度は世界大会へ向けてアジア一次予選が始まることに。


そこでも森崎くん、ユース日本代表に選ばれてしまいました[たらーっ(汗)]

(もう勘弁してやってくださいw)



他の選手はみんな、プロの誘いをけってまで、ワールドユースに賭ける意気込みをみせます。


プロをけってまで①.JPG

プロをけってまで②.JPG



彼らの言葉から、選手みんなはプロに行こうとしていた設定なのに、

なぜか森崎くんだけは・・・






森崎 大学受験見送り.jpg


ひとりだけ大学受験ってw


あまりにも森崎くんが実力がないと言ってるようなものですよ? よーいち先生w


だったら代表選考から外させてやってください (願)


大学受験を一年遅らせて、浪人させてまでも代表に呼ばないであげてください[あせあせ(飛び散る汗)]


本当にお願いします。



・・・・・と、思ってたら、意表をついて若島津くんが代表から外れちゃう始末w

(若林とレギュラー争いをせずに、サブは御免だと代表を辞退w)



どれだけ森崎くんを苦境にたたせるんすかw


なので怪我の具合が万全でない若林くんに代わり、森崎くんがレギュラーを努めることに。


相手は一次予選のアジア国と言っても、中々厳しい戦い。


それでも最低限ゴールを死守してきた森崎くんに対し若林は・・・





S・G・G・K 森崎.JPG


頑張りって・・・(-_-;)  





あんたふざけてんのか。


















森崎くんの活躍もあり、アジア一次予選を勝ち抜いた日本でしたが、

その後のアジア最終予選は、若林くんにバトンタッチしました。


しかしその最終予選、強豪中国戦で負傷してしまった若林くんは、これ以上の試合への出場に

ドクターストップがかかり、残された準決勝と決勝戦には出場できなくなりました。


こうなったらもう森崎くんしかいないはずなのに、監督とコーチときたら・・・



森崎 やむをえない.JPG


「やむをえん」ってなんだよ(-_-)


これも森崎くんに失礼でしょ!


ちゃんと控えキーパーとして森崎くんは存在しているんですから[ふらふら]


ふつうに森崎くんを試合に使えばいいじゃない!


ほんと、大人たちは酷すぎますよ。





そして都合よく代表に戻ってきた若島津くんに、スタメン奪われちゃうし[あせあせ(飛び散る汗)]















アジアを勝ち抜いた全日本は、ワールドユース出場を勝ち取るのですが、

ワールドユース本戦では、森崎くんは一切出番はありませんでした。

(ガヤでも描かれていない始末ですw)
























世界一を勝ち取ったその大会後、さらに森崎くんへの仕打ちが待っていました。

(もう勘弁してくださいw)



親友であるはずの?翼くんが結婚するとのこと。。。


その翼くんが早苗ちゃんと結婚式を挙げた記念写真に・・・






森崎 結婚式に呼ばれず.JPG


森崎くん、いないんですけど(-_-)








































呼んであげなさいよ!


(まさか最後に翼からも酷い仕打ちがあるとはw)






















[サッカー]森崎くんの出場記録


全国少年サッカー大会:静岡県予選

■準決勝  対 島田小  2失点


全国少年サッカー大会:予選グループ

■第1戦  対 明和  7失点
■第2戦  対 大洲  0失点
■第3戦  対 北山  0失点
■第4戦  対 島原  0失点
■第5戦  対 花輪  2失点


全国少年サッカー大会:決勝トーナメント

■1回戦  対 難波  1失点
■2回戦  対 新城  0失点
■準決勝  対 武蔵  4失点


計16失点  一試合平均1.78失点




全国中学生サッカー大会:静岡県予選


■2回戦  対 伊藤中  0失点
■3回戦  対 川根中  0失点
■4回戦  対 浜中中  1失点
■準々決勝  対 大田一中  0失点
■準決勝  対 岡部中  1失点
■決勝戦  対 大友中  1失点


全国中学生サッカー大会

■1回戦  対 東一中  1失点
■2回戦  対 錦ヶ丘中  0失点
■3回戦  対 花輪中  2失点
■準々決勝  対 比良戸中  3失点
■準決勝  対 ふらの中  2失点
■決勝戦  対 東邦学園  4失点


計15失点  一試合平均1.25失点


ワールドJr.ユース:遠征試合


■第1戦  対 ハンブルグ  3失点(途中出場)
■第2戦  対 ブレーメン  3失点


計6失点  一試合平均3失点




全国高校サッカー選手権

記録なし




ワールドユース:アジア一次予選

■第1戦  対 台湾  1失点
■第2戦  対 グアム 0失点
■第3戦  対 タイ  4失点


ワールドユース:アジア最終予選

第1戦  対 ウズベキスタン 1失点(途中出場)
第2戦  対 中国  0失点(途中出場)


計6失点  一試合平均2失点





と、ここまで森崎くんの記録を挙げてみましたが、キャプ翼の2大キーパーである

若林くん と 若島津くん の二人と、失点数を比較してみましょうかw


あくまでワールドユース本戦までの比較となりますが、、、


若林源三  計13失点


若島津健  計29失点


























森崎有三  計43失点w



若島津とそんなに差がないぜ・・・・・  ねっ?[あせあせ(飛び散る汗)]
















では最後に、森崎くんの素晴らしさを伝えてペンを置きたいと思います。



まず、原作では若林と若島津が怪我をするシーンが描かれる中、

森崎くんは一切怪我のシーンがないんですよね!


これは選手として素晴らしいことだと思いますよ。 




・・・・・・




そう受け止めさせていただきます[たらーっ(汗)]








[サッカー]人気投票

キャプ翼25周年記念の際に行った人気投票では [ぴかぴか(新しい)]第7位[ぴかぴか(新しい)] を記録! 

(わー[手(パー)][手(パー)] スゲーぞ森崎~[手(パー)][手(パー)]


誰もが予想だにしなかった順位でしょう!?


もうファンであるということより、情け・・・  あ、いや、 ファンが沢山いたんですね[あせあせ(飛び散る汗)]











[サッカー]森崎くんのサッカー経歴


小5 全国優勝(修哲小だった場合)
小6 全国優勝(正ゴールキーパー)

中1 全国優勝
中2 全国優勝
中3 全国優勝(正ゴールキーパー)

ワールドジュニアユース 優勝世界一[ぴかぴか(新しい)]

高1 全国準優勝
高2 全国準優勝
高3 全国インターハイ優勝(正ゴールキーパー)
高3 全国準優勝(正ゴールキーパー)

ワールドユース 優勝世界一[ぴかぴか(新しい)]






どうですかこの実績! 


わたくしたちに、このような実績が残せますか?




・・・・・・




残せないでしょ。(←あの塾講師風に)







森崎くん、やっぱり半端ないっすw


いかに森崎くんが凄い選手か、あらためて実感したというものです。 

(ほんとかよ)















森崎 完

nice!(3)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

肉と翼、よーいち先生のリスペクトに幸あれ! [キャプ翼ネタ]


人気を二分する漫画家、、、


キン肉マンの作者ゆでたまご先生と、キャプテン翼の作者よーいち先生。

(人気を二分するとは、あくまでてぷこだん個人の思いの中でですw)




週間少年ジャンプの黄金期を支えた漫画家さんのうちの二人。


ライバルであり、時には友人であり、お互い切磋琢磨して

ここまでマンガを描きつづけてこられたのでしょう!

(という憶測w)



そんな二つのマンガ 「キン肉マン」 と 「キャプテン翼」 のコミックを

何度も読み返していくうちに、あることに気づいたんですよね。


それは、、、




じつは よーいち先生は ゆで先生をリスペクトしている という点w


キン肉マンの原作の中のシーンやセリフをキャプ翼の中にも数コマ取り入れているんです。

(正気ですw)


それらシーンは時系列的にもキャプ翼のほうが後になっておりますので、

いかに よーいち先生 が ゆで先生 をリスペクトしているかという事がわかるというものです。




(以下、どうか本気にせずお読みくださいませ[あせあせ(飛び散る汗)]




では早速、そのシーンの数々をご紹介していきましょう!


































まずはこれ、、、


ペンタゴン.PNG ホークマン.PNG


キン肉マンに登場する超人の中には、背中に翼の生えたペンタゴン(左)、

そしてホークマン(右)という超人がいます。


もちろん空を飛ぶことができますよ。




そんな超人がいることを 昔から知っていたであろう よーいち先生は、

現在連載中のキャプ翼で、ついにやっちゃいましたw


ゆで先生をリスペクトしている証拠でもあります!


それは、本作のキーマンとなるであろう謎の青年の背中に・・・















謎の青年.PNG


生やしちゃいましたw




よーいち先生の心情はおそらく、、、

キャプ翼の主人公「大空翼」くんの名に「翼」という文字が入っていながら、

背中に翼を生やしてあげられなかったことをずーっと後悔していたのでしょうね。

(してないと思う)


でも結局、翼くん本人ではなく、別の人物に翼を生やす手段にでましたかね。


もうそれしか方法はなかったのでしょう!?


(よーいち先生の心情、お察ししますw)







































つづきましては・・・


キン肉マンのベストバウトの中でも人気の高い「ウォーズマンVSバッファローマン戦」からです。


まずはこのシーンをご覧ください。





ウォーズマン立ったままKO.PNG


ゲェー!!!

立ったまま死んでしまったウォーズマン!!!


衝撃的なシーンですね。


彼のファイティングスピリッツが、意地でもリングに倒れることを許さなかったのでしょう!


衝撃の名場面として記憶に残っている方は多いのではないでしょうか。




そんな 衝撃のシーンを見てしまった よーいち先生、、、


すかさずこのシーンを取り入れちゃってますw


かなりの影響を受けられたことと思います!


すぐに使わずにはいられなかったみたいですw


そのシーンはこれ・・・















三杉くん心臓停止.PNG


ゲェー!!!

グランドに立ったまま心臓が止まってしまった三杉くん!!!




三杉くんもまた、ウォーズマンのファイティングスピリッツのように、

グランドに倒れることを許さなかったのでしょう!


美しい・・・[ぴかぴか(新しい)]

美しいです 三杉くん!


さすがフィールドの貴公子。。。






























三杉くん心臓動いてた.PNG


・・・って、あああああ!!!




よ、よかった。(安堵)


動いてるようです。

三杉くんの心臓は動いてるようです!





・・・・・・















さすがによーいち先生も三杉くんにウォーズマンの二の舞は避けたかったのでしょうか。。。

というか、そんな扱い、三杉淳ファンクラブが許すはずがありませんw







































つづきましては・・・


キン肉マン夢の超人タッグ編から完璧超人ネプチューンマンです!


彼の必殺技は「喧嘩ボンバー」という覆面レスラーからは最も恐れられている技です。


ネプチューンマン喧嘩ボンバー.PNG


破壊力は抜群なんですよね。


さらに ↓↓↓ こんなふうに喰らったらひとたまりもありません!


ネプチューンマンクロスボンバー.PNG






その 喧嘩ボンバーを目に焼き付けてしまった よーいち先生、、、


その破壊力に魅了されてしまったのでしょう!


これまたゆで先生をリスペクトしちゃってるんですw


それは世界Jr.ユース編の 「日本VSアルゼンチン戦」 で、そのシーンが使われています!


日本のGK若島津くんが、ゴールポストを利用して跳び蹴りしようとした矢先、

アルゼンチンDFのガルバンくんがみずからオーバーラップしてまで跳び蹴りを阻止した技・・・














ガルバンくんラリアート.PNG


喧嘩ボンバー炸裂!!!




完全にネプチューンマンをリスペクトしてますね。


これが選手ではなく、ゴールポストであったことが救いだったでしょうかw


またガルバンくんの髪型もネプチューンマンを意識してのロン毛だと思われますw


にしても、、、

何しにオーバーラップしてきたガルバンくんwww





ガルバンくん、冷静になろう。







































つづきましては・・・


キン肉星王位争奪編に登場したカメハメ師匠です。


キン肉マンの師匠なんですよね。


キン肉マンに48の殺人技を授けた張本人でありますが、

その時の回想シーンがございました。






カメハメ師匠特訓.PNG


難技を会得するには、このような丸太の上に乗って特訓するみたいなんですよね。






その特訓方法に ヒントを得てしまった よーいち先生、、、


ずっとこのシーンを温めていたのでしょうね。


翼くんの次の連載シリーズで、そのシーンをリスペクトしてきました!


そのシーンはこれ・・・














翼くん特訓.PNG


この特訓って・・・w




翼くんの必殺シュートであるスカイダイブシュートの特訓風景w


「おれはずっと考えていた」という翼くんのセリフに、

なんとなく説得力が無いのは気のせいでございましょうかw



しかしながらこのカメハメ師匠の特訓方法を応用し、翼くんのスカイダイブシュートが

完成したと言っても過言ではないでしょうねw

(そうなの?)









































さて、今回最後のシーンとなりますが、

またまたウォーズマンを取り上げてみたいと思います。


前項と同じくキン肉星王位争奪編でのシーンで、ウォーズマンがトレーニング中に

マンモスマンに襲われたシーン。





ウォーズマン ウギャー.PNG


「ウギャア キン肉マーン!!!」

と、悲鳴をあげたシーンは肉ファンにとっては有名なシーンですよね。


あのウォーズマンが「ウギャア」って言うんですからw




その ウォーズマンの悲鳴 をよーいち先生が見逃すはずがございません!


それをリスペクトしたシーンは、ワールドユース編アジア予選の

「日本VSタイ戦」で見られました。


SGGK若林くんがタイチームにゴールを奪われそうになったその時・・・














葵ウギャー.PNG


葵新伍の悲鳴でクリアw




「ウギャア キン肉マ~ン」はさすがに使えないと思ったのか、

若干セリフをイジってきましたね。

(先生にそんな意識はないだろ)







































いかがでしたでしょうか。


よーいち先生のゆで先生に対する思い。。。[黒ハート]


わたくし、感動しました。


こんなにもゆで先生をリスペクトしていることに。。。(涙)








今更ながら気付けてよかったです。




























ちなみに、よーいち先生がキン肉マンをリスペクトしていることから、

当然のように超人をご考案されていますw


その考案超人はこちらです。














サッカーマスク.PNG


サッカーマスクw


いや、ザ・シュートマンか!?

(どっちなんだ)




しかしながら、正体が思いっきり翼くんだというwww

(確証はありませんが・・・w)



ちゃんと採用されてもいいように、解説まで載せてます。

(どこまでキン肉マンをリスペクトするんだw)


その解説に「元サッカー選手」と記載されておりますが、

正体がもし翼くんであれば、結果 キャプテンだった翼 ということになりますねw

(全然うまくないです[あせあせ(飛び散る汗)]



よーいち先生のリスペクトに幸あれ!

















よーいち先生のキン肉マンに対する想いが伝わったなぁ~ と、思っていただけたら

↓ ↓ ↓ 下のボタンをクリックシュートしていただけると幸いですw

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
キャプ翼ネタ ブログトップ