So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

肉と翼、よーいち先生のリスペクトに幸あれ!Part2 [キャプ翼ネタ]


人気を二分する漫画家、、、


[パンチ]キン肉マンの作者 ゆでたまご先生 と、[サッカー]キャプテン翼の作者 よーいち先生・・・

(人気を二分するとは、あくまでてぷこだん個人の思いですw)


週間少年ジャンプの黄金期を支えた漫画家さんのうちのお二人。


ライバルであり、時には友人であり、お互い切磋琢磨して ここまでマンガを

描きつづけてこられた仲・・・間由紀恵。




ちょうど今から1年半前ですか、、、

ゆでたまご・嶋田先生と、よーいち先生の対談が実現したのは。


⇒ 緊急特別対談


肉ファン、キャプ翼ファンのわたくしからすれば、まさに夢の対談ですよ。


当時はその対談の内容が早く読みたくて、思わず嶋田先生に

Twitterで話かけてしまいましたが・・・




嶋田先生コメント.JPG


・・・との返信をいただきました[わーい(嬉しい顔)]


昔話に花が咲くという話ほど、盛り上がるものはないですよね。


最近ご無沙汰している友人達にセンターサークルに集合でもかけようかと思ってしまいます。


や~しかし、その場に見学だけでもさせていただきたかったくらいですw









そんな二つのマンガ 「キン肉マン」 と 「キャプテン翼」 のコミックスを

何度も読み返していくうちに、あることに気づいたのが3年前・・・   それは、、、


じつは よーいち先生は ゆでたまご先生をリスペクトしている という点w


キン肉マンの原作の中のシーンやセリフをキャプ翼の中にも数コマ取り入れているんです。

(本気か!?)


それらシーンを集めたものを以前記事にし、皆様にお届けしました。 (下記参照)


⇒肉と翼、よーいち先生のリスペクトに幸あれ!


いかによーいち先生が、ゆで先生をリスペクトしているという点ががわかったというものですw


そして、まだまだありました!


その第2弾を今回Part2としてお届けしようという・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

(いい加減にしなさい)








では早速、そのシーンの数々をご紹介していこうと思います。







まずはこれ、、、




ナパームストレッチ.JPG


キン肉マンソルジャーの必殺技ナパームストレッチ!


この技を喰らった相手の胸には「A」という文字が刻まれるというもの。


ほれ、この通り・・・




刻む①.JPG





そんな技があることを 昔から知っていたであろう よーいち先生は、

日向くんの雷獣シュートにそれを応用しちゃったんですよ。




雷獣シュート.JPG


雷獣シュートを打った後、通常なら足を振り抜いた軌道でグランドの芝生が一直線上に

剥がれるだけなのですが、どうしてもナパームストレッチが刻むアルファベット文字を

用いたかったのでしょうね、こんな風に・・・





刻む②.JPG


強引に「V」を刻ませてしまったというwww


相手選手の胸に文字を刻むのは現実的ではないので、シュートを打った後にグランドに

文字を残せば、より現実味があるのではないか!?という思いで表現されたのでしょう!?

(それでも現実的ではないのですがw)


しかも「A」を6→9にひっくり返すバスター返し原理をもこっそり使っているというほどw


結果、シュートでどうやったら「V」になるのかわかりませんが、これはもう

ゆで先生をリスペクトしている証拠でしかありませんw





























掴みはそんな感じですw





つづいては、キン肉マンに登場する超人の中でも

昨年人気投票1位になった超人と言えば、、、


そう、ウォーズマンです!




コーホー.JPG


彼の呼吸音が 「コーホー」 と発せられるのは有名です。


それはウォーズマンがロボ超人であるがための独特な呼吸音なのであります。


そんなウォーズマンの呼吸音を当然 昔から知っていたであろう よーいち先生は、

ある場面に取り入れてしまったのです!


正直 「マジっすか!? よーいち先生[あせあせ(飛び散る汗)]」 と、思ってしまったのは言うまでもありません。


キャプ翼に登場してくる選手は、もちろん人間です。


使いたくても選手の呼吸音に 「コーホー」 を使用するわけにはいきませんよね?


なのでよーいち先生は、機転を回したのか、実はこんな所で使っていたのです。


それは南葛中学VS東邦学園の決勝戦での光景・・・


スコアボード 「東邦」 側の電光掲示板をどうぞご覧ください!




スコアボード3.PNG


コーホーならぬ 「トーホー」www


普通なら 「東邦」 のカタカナ表示は 「トウホウ」 になるはずです。


しかし、よーいち先生はあえて 「トーホー」 にしたのです。


これはもうウォーズマンの「コーホー」からのインスパイアにほかなりません!


「そこまでして・・・」と、感動すらしましたから[たらーっ(汗)]


ちなみに、となりの電光掲示にも気付いた方はいらっしゃいました?


対戦相手の南葛(ナンカツ)の表示が 「ナソカツ」 になっていることをw


以下記事で「ナソカツ」検証してますw


⇒ あの決勝のスコアボード・・・の件





























つづいてのリスペクトネタはこれでございます!




ケケケ①.JPG

ケケケ③.JPG

ケケケ②.JPG


悪魔超人たちによる笑い声 「ケケケ」


上からステカセキング、スプリングマン、そしてアトランティス。


「ケケケ」 という笑い声は、見るからに怪しく、悪そうな奴の笑い声ですよね。


ステカセキングらは悪魔超人ですから、その笑い声もフィットするというものです。


当然、その笑い声を 昔から知っていたであろう よーいち先生は、

キャプ翼の選手にその笑い声を強引にさせてみたかったようです。


なんとも、その被害を被った方がこちらの選手・・・






ケケケ④.JPG


佐野くんケケケw


比良戸中、佐野くんの 「ケケケ」 ですよ。


でも、この佐野くんに 「ケケケ」 は合ってるな・・・と、正直思いました[あせあせ(飛び散る汗)]


なにより見た目、両目を長髪で隠しているのが、あの鬼太郎を彷彿とさせ、妖怪じみている。


だからなにげに 「ケケケ」 もフィットしているのだと。


さすがはよーいち先生! 正統派サッカー漫画として、選手の笑い声に

「ケケケ」 を用いることは中々できることではありません。  さすがです。





























つづきましては、このシーンをご覧ください。



メリコミ①.JPG


アシュラマンの稲妻落としという技。


壁にめり込むほどの破壊力ですよ!


その破壊力こそ、サッカーのシュートにも応用できるはずだ! と、よーいち先生は

思ったに違いありません。


だからこそ、このシーンが生まれたのです!






メリコミ②.JPG


サッカーボールが壁にめり込んじゃう件w


日向くんのタイガーショットで、それを応用してしまいました。

(そりゃぁ 田島記者もびっくりしますよ)


あ~~~~~~~~~~って、ほんまかいなぁ!?





























気を取り直しまして、今度は女性キャラに注目してみましょう!


皆様はこちらの女性をご存知でしょうか?




ナツコ①.JPG


キン肉マン愛読者の方ならご存知のことと思いますが、テリーマンの奥様となる人・・・

「ナツコ」さんなのであります。  連載初期の頃は頻繁に登場されていた女性です。


そんなナツコさんを当然 昔からご存知であったであろう よーいち先生は、

きっとナツコさんが好みのタイプであったに違いありません!


わたくしはそう思うのであります。


それはなぜか・・・




こちらの女性をご存知でしょうか。




ナツコ②.JPG


そう、キャプ翼読者なら誰もがご存知ですよね。

主人公 大空翼くん のお母さんであります。


なんとなくナツコさんに似てませんか?



・・・・・



え? 気のせいだ?


うふふ。 そうかもしれませんね。


じつは、わたくしが言いたいのはルックスのことではございません。


あまり世間では知られていない翼くんのお母さんのお名前のことなのです。


そう、彼女もまた ナツコさん なのでありますwww

(大空ナツコと申します)


もうね、キン肉マンに登場する女性と言えば ナツコ としか思えなくなっているよーいち先生

ですから、お母さんの名前を決めるのにも即決で決まったことと思いますw


しかも両ナツコさんが着ているファッションもオーバーオールで合わせてきたというこだわりw




ちなみに、お名前の件で言えば、キン肉マンが愛したこの女性・・・


マリ①.JPG


そう、二階堂マリさん。


そのマリさんのお名前をも実は・・・


マリ②.JPG


マリー(シュナイダーの妹)に使ってますw



























つづきましては、この超人をご存知でしょうか?




マンモスマン.JPG


超人界において、最強説では毎回名前が挙がる程の超人・・・

そう、マンモスマンです。


迫力ありますよね~。  まったくマンモスマンが負ける姿が想像できませんよ。

だから最強説でも話題になる超人なのですが、なにより見た目から圧倒されてしまいます。


それはきっと、見た目のコスチュームにも言えると思うんです。


鎖を両肩からかけている姿が強そうな雰囲気を醸し出してます。


修学旅行とかで、別の学校の生徒たちとすれ違った際、

不良一味で鎖持ってる奴とかいたじゃないですか。

あれ、強そうに見えたでしょ?  それと一緒ですよ。 

(どこが?)


そんな鎖コスチュームのマンモスマンの強さに、当然 昔から惹かれていたであろう

よーいち先生は、 ついにやってしまわれたのです。


あの選手にそのコスチュームをコスプレさせてしまったのです!


それがこちら、、、







日向小次郎 養成ギブス.PNG


禁断ですw


これだけはやってはいけないと、あれだけ何度も先生に心の中で忠告していたのですが、

我慢できなかったのかな?


最近日向くんの株が下がっていただけに、キャラとしてどうしても硬派で且つ強靭なる

身体を持つ日向くんを取り戻したかった気持ちはわかるのですが、いくらなんでも

裸に鎖は禁断のコスプレですよね。  


これは ”裸にネクタイ” に匹敵します。


このような仕打ちをうけた日向くんの為にも、最近始まった新連載(ライジングサン)の

オリンピック編では、その鎖効果で進化を発揮して頂きたいものです。


あ・・・! だからって、新必殺シュートにアイスロックジャイロ的なシュートは

やめていただきたいのですが・・・[あせあせ(飛び散る汗)]





























つづきましては、ある名言からのリスペクトネタです。


それはこの名言から、、、




そそのかす①.JPG


キン肉マンビッグボディの 「そそのかされて」 という名言は肉ファンには有名です。


「そそのかされて」という言葉使い、冗談で言い訳に使う人も少なくありませんw


そんな中、当然その名言を 昔から知っていたであろう よーいち先生は、

キャプ翼の会話にも使用しているのですw


それがこちら、、、







そそのかす②.JPG


エスパダスくんのそそのかしw


サッカーの試合中とかではなく、こういう喧嘩シーンに名言を取り入れているのがミソ。


キン肉マン同様、戦闘中でこそ 「そそのかされて」 が生かされるのかもしれませんね。


いや~ 「そそのかされて」の使い道、よーいち先生に再認識させられましたよ。

(ホントに?)





























そして本日最後のネタになりますが、でもちょっとその前に、これだけはご紹介して

おかなければなりません!


よーいち先生のフォローの為にも。

(あんたが勝手に先生をネタにしちゃってるんじゃねーか)


これまで数々のキン肉マンリスペクトシーンを取り入れているよーいち先生ですが、

おそらくゆで先生はその事に気付かれていたのではないか!? と思うんです。


「よーいち君、君って奴は・・・」 的に。


そこで、ゆで先生は日頃リスペクトしてくれているよーいち先生の為に、お礼の意味も

込めて、唯一キャプ翼をリスペクトしたシーンを本編で描いておられるのです!


そのシーンがこちら、、、 







デスボディ・シュート.JPG


デスボディ・シュートですw


フェニックスさん、ナイスシュートっす[るんるん]


普通、超人レスリングの技の名称に 「シュート」 なんて付きませんからね。


本編、最初で最後のシュート技ですよ。


大変有り難いことでございます。


よーいち先生に代わって御礼申し上げます。


ゆで先生! ありがとうございました。





























さて、本日最後のリスペクトネタに行かせていただきます!


キン肉マンの身体に弱点がある・・・ というのを皆様は聞いたことがございますでしょうか。


そう、あるんですよ。 キン肉マンには弱点が。。。


幼少の頃、三輪車に乗る練習をしてて左脇腹をケガしてしまい、その古傷をウォーズマンが

試合中に見抜いたのでした。






弱点①.JPG


主人公に弱点がある設定はマンガにはよくあることです。


では皆様、キャプ翼の主人公である翼くんに弱点があると思いますか?


・・・・・


フムフム。 そうですか。 なるほど。


そうなんです。 翼くんには弱点が見当たらないのです。


ただ翼くんはサッカー選手。 ケガもつきものでしょう。


必殺シュートを完成させる為、翼くんは海辺で特訓をしていたのですが、

その時ケガをしてしまったんですよ。


試合中それが発覚したのですが、ではどこをケガしていたのか!? 


そう、皆様のご想像通り・・・






弱点②.JPG


左脇腹負傷www


これはもう偶然では片付けられません!


キン肉マンと同じ左脇腹をケガさせるなんて・・・(涙)


これはよーいち先生の心にキン肉マン愛がなければスーパーヒーローじゃないのですよw

(うまい!)





























いかがでしたでしょうか。 よーいち先生のゆで先生に対する思い。。。の第2弾[黒ハート]


わたくし、またまた感動してしまいました。


こんなにもゆで先生をリスペクトしている人は他にいないであろうということに。。。(泣)




よーいち先生のリスペクトに幸あれ!



nice!(2)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 2

コメント 14

くもり空翼

小次郎の雷獣シュートのVは、どう考えてもVにはならないような?(笑)
ツインシュートならまだそうなる可能性はありますけどね(^_^;)
それだけナパームストレッチに影響を受けていたということか!

しかしこれだけのリスペクトシーンをよくぞ集めましたねーw
Part1とPart2共に拝見しましたが、これは全巻網羅していないと見つけられないでしょうから、団長の労力に頭が下がります(^_^;)
とくにナツコさんの名前だけではなくオーバーオールにまで目をつける観点はさすがですよ(笑)
by くもり空翼 (2014-03-10 09:22) 

ミカン

あまりの記事の完成度に、こんなとこまで出張コメント!押忍!w

こじつけと言えば簡単に済む記事のようでいて(おいっ)、「丸太の上の特訓」、「トーホー」、「ナツコさんのオーバーオール」など、感心しきりです。

ゆでたまご先生と高橋先生が大親友というのは分かっていましたけど、高橋先生が一方的に、ゆで先生に好き好きビームを出してる感じなんですね~ww

それを、ゆで先生は、クールに

「デスボディシュート!」だけ返すなんて。余裕を感じますw
by ミカン (2014-03-10 17:02) 

ゴクモンキ

ゆでLOVEを健気に体現する陽一先生、可愛いですね。
そんな中で、ゆで先生の36巻に対し、ひとつ多くして終焉を迎えた37巻のキャプ翼に、ようやく師匠越え的な恩返しが出来たのでは?(勿論、師弟ではなく、ライバル関係でしたが。)

マンモスマン日向くんは、既に陽一先生のデッサンの特徴である14等身の片鱗を見せつけていますよね。
トーホー、会社でキン肉マンとキャプ翼を両方好きな先輩がいるので、明日教えておきますwww
by ゴクモンキ (2014-03-10 23:29) 

シライシ

こうして見ると結構、ありますね

Vはどうやったらあんな風に出来るんだろう?

トウホウとトーホー
確かにそうですよねwww
これは原作で見たけど
なるほどそういう事だったのか

てぷこだんさん。よく観察されてますね
驚きの連続です

日向くんとエスパダスくん
はもう、笑うしかないwww

改めてよーいち先生の凄さを思い知った
キャプテン翼もキン肉マンも最高!
by シライシ (2014-03-11 17:52) 

てぷこだん

くもり空翼さん コメントありがとうございまシュートはクロスバーだぁ!

>小次郎の雷獣シュートのVは、どう考えてもVにはならないような?(笑)

くもり空さんの言う通り、ツインシュートなら納得のVなんですけどね^^;
我々の世界では考えられないことが、キャプ翼の世界では起こり得る。
彼らのいるサッカーグランドでは何が起こるかホントわかりませんよね。
アニメでのグランドでもそうでしょ?
ドリブルしている選手が山をかけのぼってくるように見えるのは、
あれはグランドが傾斜しているからなんですよwww

>しかしこれだけのリスペクトシーンをよくぞ集めましたねーw

読み返すたびに、ノートにメモってましたw
そのメモがたまってきたら記事にするというのだから
更新頻度も上がらないっつうwww

>ナツコさんの名前だけではなくオーバーオールにまで目をつける観点はさすがですよ(笑)

ありがとうございます♪
今度一緒に、オーバーオール着て飲みましょう。(マリオブラザーズか)

by てぷこだん (2014-03-11 17:57) 

てぷこだん

ミカンさん コメントありがとうございまシュートが大きく外れてスタンドへ~!

>あまりの記事の完成度に、こんなとこまで出張コメント!押忍!w

こんなマニアックなキャプ翼ブログまでご訪問いただきまして
サークルKサ~ンクス!(←ミカンさんのコレ、最高っすw)

>こじつけと言えば簡単に済む記事のようでいて(おいっ)

正直、突っ込んでいただいて逆にありがたいです^^
肩の荷がおりましたwww
もうね、こじつけの嵐ですよ。
こんな記事をよーいち先生が読まれたら、事務所出入禁止になりますよ。
(もともと事務所に出入なんてしていないだろうが)

おっ! Part1の「丸太の上の特訓」までチェックしていただいたのですね!
ありがとうございます^^
キン肉マンのほうではスグルとカメハメ師匠の2人で丸太特訓していましたが、
もし翼とロベルトが2人で特訓していた光景だったら完璧だったんですけどねw

>高橋先生が一方的に、ゆで先生に好き好きビームを出してる感じなんですね~ww

奥様の小粥よう子さん(翼の声優担当)より好きなのでは?と、にらんでますw

>ゆで先生は、クールに「デスボディシュート!」だけ返すなんて。余裕を感じますw

さすがの返しですよね。
これまでフェニックスは嫌いだったのですが、このデスボディシュートで
フェニックスの好感度が360°変わりましたね~(←嫌いのままじゃないか)

by てぷこだん (2014-03-11 18:01) 

てぷこだん

ゴクモンキさん コメントありがとうございまシュート体勢のまま来週へつづく~

>ゆでLOVEを健気に体現する陽一先生、可愛いですね。

よーいち先生は、我々肉ファンよりもLOVE度は高そうですねw

>ゆで先生の36巻に対し、ひとつ多くして終焉を迎えた37巻のキャプ翼に、
>ようやく師匠越え的な恩返しが出来たのでは?

先に連載が終わってしまったキン肉マンでしたが、それでもゆでイズムを投入し
描きつづけてきたキャプ翼ですから、37巻という最終巻をもってゆで先生を越えた
終焉を見届けたわたくしは幸せです。(どんだけw)
そんなゆで先生も、よーいち先生の功績を評価して、数十年後にはキャプ翼の
37巻に合わせるかのように肉37巻を刊行されたのは記憶に新しいところです。
(こじつけもいいとこ?w)

>マンモスマン日向くんは、既に陽一先生のデッサンの特徴である
>14等身の片鱗を見せつけていますよね。

マンモスマンのデカさに匹敵させる為に、14頭身日向くんになった
可能性も捨て切れませんw
あとは次藤くんや高杉くんがどれだけの頭身になるのか
今後もやさしく見守っていきたいですよ、わたくしはw

>トーホー、会社でキン肉マンとキャプ翼を両方好きな先輩がいるので、
>明日教えておきますwww

おおお! わたくしと同じ感性をお持ちな方がゴクさんの先輩に?
その先輩によろしくお伝えください! キャプ翼の新連載がまた始まったよ~とw

by てぷこだん (2014-03-11 18:12) 

熊ちゃん

こんばんは。
じっくり読まさせていただきました(≧▽≦;)
よくぞここまで・・・・・と感動すら覚えました。
全て読んでる訳じゃないけどところどころにつぎはぎの記憶が
ざわめき,そんなシーン有ったなぁと懐古しちょります。(キン肉マンにはね,翼クンのシーンは全く覚えがございません,すみません)
なるほど,ヨーイチ先生はこんなにもゆでセンセをリスペクトしてたのか~!?
ゆでセンセに怒られるんじゃないかヨーイチ先生!?と逆に心肺してしまっております。それくらいの・・・・・頻度。

私が気になったのが日向君の全裸チェーンのシチュエーション。分からない,どーいう状況??
そのシーンだけを見た時に日向君に対して軽い失望を感じずにはおられませんでした(^_^;)&ちょっとドキドキ♥(おばはんの感覚です)


by 熊ちゃん (2014-03-11 22:06) 

てぷこだん

シライシさん コメントありがとうございまシュートしたボールが破裂した~!

>Vはどうやったらあんな風に出来るんだろう?

剥がれた文字「V1」の「1」が無ければ、なんとか理解できようとは思うのですが、
二文字だと・・・w
これは科学的見解を求めたいところですね。スタップ細胞同様にwww

>トウホウとトーホー 確かにそうですよねwww

ウォーズマンをインスパイアしているよーいち先生・・・
わたくし達も先生を見習い、同じようにインスパイアする必要があるかもしれませんね!
これからは文字を書く時、ローホー(朗報)とかモーソー(妄想)とかで書かねばw

>日向くんとエスパダスくんはもう、笑うしかないwww

ありがとうございます♪
株が下がっていた日向くんを さらに株を急降下させてしまうよーいち先生・・・
日向ファンからの苦情の嵐は測りしれないですよw
でも、その苦情を蹴落としてでも何度も日向くんの鎖シーンを描いた先生を
リスペクトせずにはいられませんwww

>改めてよーいち先生の凄さを思い知ったキャプテン翼もキン肉マンも最高!

そうですよね~ 最高ですよ^^ 
シライシさんにも両マンガの凄さを感じていただいて、この記事を書いた甲斐があったぜ~w
よぉーし! もっと掘り下げてやるぞ!(もうやめておきなさい)

by てぷこだん (2014-03-12 19:07) 

てぷこだん

熊ちゃんさん コメントありがとうございまシュートしたけど、足がつった~!

>じっくり読まさせていただきました(≧▽≦;)
>よくぞここまで・・・・・と感動すら覚えました。

わたくしも今一度読み返して、よーいち先生のゆで愛が本物であることを確信し、
思わず第2弾の記事へと踏み切ってしまいました^^;
それが熊ちゃんさんにも伝わったことで、わたくしのうれし涙も止まりませんよw
ありがとうごぜーますだおかだ♪

>キン肉マンにはね,翼クンのシーンは全く覚えがございません,すみません

デスボディシュートのシーンのことでらっしゃいますかね?
先日お会いした時にも王位編読んでいないとおっしゃってましたね^^
王位争奪編も読めば中々面白いので、是非いまからでもオススメですよ~
コミックス24巻~36巻まで、新装版を買うチャンスですぞ~♪
これまた、とにかくフェニックスのゲドーさが半端ないのがまたオツですw

>私が気になったのが日向君の全裸チェーンのシチュエーション。
>分からない,どーいう状況??

ごもっともだと思いますwww
じつはこれ、身体のバランスの矯正をしているんですよ^^
所属チームのドクターから言われてやってるんです。
(正確にはよーいち先生から言われてやっているのかもw)
でも、この鎖を巻きつけることによって本当に矯正されるのかは
わたくしには判断できませんwww 
よーいち先生のみぞ知るですね^^;
うん、きっとうまくいく・・・(願)

by てぷこだん (2014-03-12 19:40) 

シービーちゃん

さすが、てぷこだんさん。めっちゃ細かいところまで、見てますね。
確かにナツコさんと翼くんのお母さんは、そっくりです。まさか名前も一緒だったとは。翼くんのお父さんが、実はテリーマンとか・・・そういう昼ドラみたいな展開が、今頭の中を占めています。
by シービーちゃん (2014-03-30 00:48) 

じまぁ・ヘルナンデス

こんにちは。ちょっとご無沙汰しています。

様々な笑い声メーカーであるゆで先生ですが、
そんなゆで先生に対し、きっとよーいち先生も
オリジナルの笑い声を作ろうと悩んだと思うんですよね。
でも結局思い浮かばず、ゆで先生の傑作を
お借りしたんだと思います。

最近は論文のコピペなどが問題になっていますが(^_^、
ゆで先生とよーいち先生は、お互いにライバルとして
認め合っているから、リスペクトとしての一致は
当然起こりうる事態ですよね(^_^。

しかしマンモスマンと小次郎は…(^_^。
鎖にする必要はないのに鎖を身体に巻いたのは、
マンモスマンオマージュでしかないですね(^_^。
by じまぁ・ヘルナンデス (2014-03-30 11:29) 

てぷこだん

シービーちゃんさん コメントありがとうございます!

細かいとこまで読んで、あるシーンにここぞと掘り下げてオチを作る・・・ 
作者にとっては嫌な読者ですよねw

おお~ シービーちゃんさんもナツコそっくり説に同意いただけますか~^^
ナツコさんと翼くんのお母さんは、もしかしたら双子説も?
そうだったら大スクープですよw
となると、テリーマンと翼くんのお父さんを交えたドロドロした昼ドラの
展開もありえます!
これは視聴率とれそうです。(誰が見るんだw)

by てぷこだん (2014-04-01 19:08) 

てぷこだん

じまぁ・ヘルナンデスさん コメントありがとうございます!

人間の笑い声にも色々な笑い声がありますから、よーいち先生も「ははは」のような
一般的な笑い声ではなく、特徴ある笑い声を使ってみたかったんでしょうね^^
じまぁさんのおっちゃる通り、辿り着く先はゆで先生だったということですねw
最近始まったばかりの新連載では、佐野くん(ケケケ)の相棒でもある次藤くんには
是非「フォッフォッフォ」という笑い声を発していただきたいものですwww

>最近は論文のコピペなどが問題になっていますが(^_^、

実際は大学生の論文は、ほとんどコピペが現実らしいですね^^;
自分は高卒なので論文なんて書いたことはありませんが、その分ブログで
論文を書くようなつもりで書かせていただいてますよ。(どこが?)

>しかしマンモスマンと小次郎は…(^_^。
>マンモスマンオマージュでしかないですね(^_^。

じまぁさん、的を得てますwww
ほかにも小次郎のシーンでオマージュがあるんですよ。
小次郎が弟を肩車しているシーンがあるのですが、あれもテリーマン&ジェロニモの
竜巻地獄返しのオマージュですし。(マジか)

by てぷこだん (2014-04-01 19:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0