So-net無料ブログ作成

キャプ翼あるある大辞典 [キャプ翼にツっこむ]



最近、人の名前が出てこない・・・。



最近、人の名前を間違えて呼ぶことが多い・・・。



最近、一度お会いしていても、まったく顔を覚えていなかったりする・・・。



従いまして、大変ご迷惑かけっぱなしのてぷこだんです[ふらふら]





皆様も、ございますでしょ?


(あるあるあるある~)



















[わーい(嬉しい顔)]<ソウデスカ アンシンシマシタ



しかしながら、年齢重ねるのって怖いな~ 

(歳のせいにするな)


でも、ここ最近キャプ翼のコミックスを読み返していることにより、

救われた気分になりました[わーい(嬉しい顔)]

(ふう~ これもよーいち先生のおかげだぜ[たらーっ(汗)]


それはキャプ翼に登場するキャプ翼ファミリーたちも、

とことん人の名前を間違えてくれていることに・・・w


我ながら人のことを言える立場にありませんが、まずはそんなシーンの数々を

ご紹介しておこうと思います。








































岬ネタ 009.jpg


これは以前、わたくしのメインブログであるてぷこだんブログでご紹介したネタですが、

岬太郎くんの父、岬一郎さんが自分の息子に対し 「岬!」 と、苗字呼び捨てに

しているシーンでございますw  


自分の子なのに・・・[たらーっ(汗)]




でもこれって、息子が出てる試合が白熱してると、

父親も一瞬息子の名前を忘れてしまうんでしょうね~


よくあることだと思います。




(あるあるあるある~)









ま、掴みはそんなところですw


そんな感じでキャプ翼あるある、ご紹介していこうと思います。


では早速行ってみましょう!





























まずは翼くんの永遠のライバルである日向小次郎くん一家で起こった出来事です。


日向くん一家は 父(死去)、母、小次郎(本人)、次男の尊(たける)、妹の直子、

三男の勝(まさる)という家族構成です。


コマ割りの中でも、日向くんがちゃんと、ご兄弟の名前を心の中でつぶやいています。




日向小次郎の弟②.png



ですが、、、

過去に日向くんが家に帰られた際、残念なことに、

弟さんに対してしゃべった際・・・・・
























日向小次郎の弟①.png



名前間違えちゃってますw


次男は「尊」で、三男は「勝」のはずなのに、ケン坊って・・・w



でも、、、 新聞配達⇒学校⇒サッカーの練習⇒新聞配達⇒酒屋でバイト・・・

一日でこれらをこなすんですから、小次郎も過労にもなりますって。


疲れていれば、いくら兄弟でも名前間違えますって。


そういう時って、あると思います。 




(あるあるあるある~)



















相変わらず強引なドリブルだ[あせあせ(飛び散る汗)]



















・・・・・


あちゃ~[ふらふら] 

また兄弟の名前間違えちゃってる人がいますねぇ。


今度は西ドイツの若き皇帝カール・ハインツ・シュナイダーくん一家での出来事ですよ。


シュナイダーくん一家の家族構成は 父、母、シュナイダー(本人)、妹のマリーの4人家族です。


コマ割りの中でも、、、




シュナイダーの妹②.png


シュナイダーくん、ちゃんと家族の呼び名を心の中でつぶやいています。




シュナイダーの妹③.png


父さん、母さん、マリー・・・[右斜め下] と。




シュナイダーの妹④.png


父さん、母さん、マリ~ [右斜め上] と。



じつはシュナイダーくんのご両親は、深刻な離婚騒動中でして、

どうにか父さんと母さんが仲直りしないかと、シュナイダーくんも

15歳ながら二人の仲を取り持とうとするんですよね。


良い子じゃありませんかぁ。


そんなある日、父親の職場に行き...

「母さんと妹と一緒に自分が出場する試合を観にきてほしい」 と、

父親に言いに行きます。


しかしこの時、妹はたしか マリー という名のはずでしたが、シュナイダーくんは・・・・・
























シュナイダーの妹①.png



もうね、弱冠15歳にして親の離婚問題に悩まされているのですから、

妹の名前くらい間違えますって。


そういうシュナイダーくんの心境だったら、妹の名前ぐらい間違えることも

あると思いますよ。  ね?




(あるあるあるある~)


もうマリーじゃなくて ニーナ でいいです。
























つづきましては、翼くんが所属していた南葛SCのチームメイトに

高杉真吾くんというディフェンダーがいます。




高杉真吾①.png


今でいうセンターバックのポジションの選手です。

(昔はスイーパーと言いましたw)


守りの要ということでチームに貢献し、少年サッカー全国大会でも優勝!


大会優秀選手にも選ばれている逸材です。




高杉真吾②.png



その全国大会のあと、チームメイトの岬くんが引っ越してしまうということで、

みんなでボールに寄せ書きをするんですよね。


翼くんなんて 「全日本でもコンビをくもう」 というメッセージですから、

夢を大きく持った少年ですよね。


そんな中、もちろん寄せ書きボールに高杉くんの名前も書いてあるのですが・・・・・
























高杉真吾③.png



名前の 「真吾」 が 「晋吾」 になっちゃってますわw


ただ4人でひとつのメッセージ 「また会おうぜ」 を寄せているので、

もし高杉くん本人自信が名前を書いていたらバカですが、4人のうちの誰かが

まとめて書いていたら、漢字の間違えが起こりえるかもしれませんね。


おそらく最初に名前を書いた来生くんが間違えた可能性があります。


「おい来生、オレの名前ちげーよ!その晋吾じゃねーよ」

「え?そうだっけ? メンゴメンゴ、油性マジックだから消えないわ (ププッ)」


みたいな会話があったかもしれません。


おそらく来生くんは、高杉晋作のファンであって、そっからイメージを払拭しきれずに

書いてしまったのではないでしょうか。


このような名前の漢字間違い、ガチであることだと思います。




(あるあるあるある~)
























つづきまして、同じく翼くんが所属していた南葛SCのチームメイトに

西尾くんというディフェンダーがいるのですが、全国大会決勝戦での出来事です。


このネタは、名前を間違えているというわけではないのですが、

西尾くんの台詞、これは何かおかしいぞ??? というネタでございます。


発端は予選リーグの試合から話が始まります。


その予選リーグの試合で西尾くんが怪我をしてしまうんですよね。




西尾くん①.png



その負傷した西尾くんに代わり、石崎くんがレギュラーに定着するのですが、

そんな石崎くんの活躍もあり南葛SCは決勝戦にコマを進めます。


そんな石崎くんをベンチで見守る西尾くん。


その決勝戦、結局西尾くんは怪我が完治せず出場できませんでした。


でも代わりに石崎くんが活躍してくれるはず!

自然と声をあげて石崎くんを応援しちゃうんですよね。


ふつうなら 「石崎~ 俺の分まで頑張れよ~」 と、声援を送ると思うんです。


しかし西尾くんが石崎くんに送った声援は・・・・・
























西尾くん②.png


彼って誰のことだよ。

「俺の分まで・・・」 じゃねーのかよ。 (←ボビーふうに)


君達二人のサクセスストーリーに、もうひとり ”いた” ということなのでしょうか!?


だったら一体誰なんだろうかw




・・・にしても、自分のことを 「俺」 じゃなくて 「彼」 と言ってしまう時ぐらいあるか。




(あるあるあるある~)
























つづいてはアルゼンチンの ”天才” ファン・ディアスくんです。




ファン・ディアス天才.png



自分で ”天才” とか、10年の逸材的な事とか言ってしまうんですから、大した15歳ですよw


相棒のパスカルくんさえも 「えっ」 って言ってしまいますよ、そりゃ。


そんな天才ディアスくんに起こった出来事は、名前を間違えているという事ではなく、

彼の家族構成におかしな点が見受けられましたw


それは、ディアスくんは8人兄弟の末っ子として生まれます。




ファン・ディアス兄弟①.png




そこで、家族の集合写真があったのですが、そこに不可解な点がございました。


その家族写真を見ていただきましょう。
























ファン・ディアス兄弟②.png


ディアスくんの左に写ってる女の子・・・


どう見ても妹らしき女の子がおりますでしょ?


ディアスくんは末っ子なので、どう見てもお姉さんには見えないんですよね。


わたくしの目にはそう映りましたw


小さい時は女の子のほうが成長が早いですし、お姉ちゃんが弟よりも小さいとは

考えにくいんですよね。




でも、、、

お姉ちゃんが病弱なお体だった場合、弟より小さい場合があるのかも。。。




そうです、そうに違いありません!


そういう可能性・・・ ありますよね?




(あるあるあるある~)
























つづきましては、北海道富良野にまつわるお話。。。


富良野と言えば、、、 

「じゅ~ん」 「ほたるぅ~」 の 『北の国から』 というドラマが有名ですよね。


わたくしも大好きなドラマです。


そんなキャプ翼にも、富良野を舞台としたサッカーチームがございます。


松山くん率いる 「ふらのFC」、「ふらの中学」 です。


北海道の強豪チームでございます。


そんな松山くんは、小学校、中学校と富良野で育ってきました。


もちろん高校受験も、ここ富良野の高校に進学するようです。


ふらの高校 だとか。


ただ、そのふらの高校・・・・・
























県立ふらの高校.png



県立のようですw  


北海道なのに県立。


北海道には道立のほかに県立もあったのかあ!




(あるあるあるある~)

























つづきましては、ちょいと趣向を変えまして、サッカー試合中での ”あるある” です。


皆様、サッカー選手だと思って下記の記事をお読みください。


バーチャルサッカーをお楽しみくださいませw
























いまあなたは、試合中、自分がボールをキープしています。


その時、あなたに向かってスライディングタックルしてくる相手選手がいたとします。


それを想像してみてください。


もうすぐあなたのボールにスライディングタックルが襲いかかりますよ!
























スライディング部隊.png




(あるあるあるある~)





























いまあなたはストライカーとしてゴール前にいます。


コーナーキックのチャンスです!


あなたは点取り屋なので、マークはいつも厳しいですが、

なぜか今はフリーです!


チャンスです!

コーナーキックのセンタリングを待ちましょう!


でも、なんか相手の守りが変です!?
























ゴールポストの上.png




(あるあるあるある~)





























いまあなたは山奥に来ています。


そうです、ゴールキーパーとしての特訓をしなければなりません。


あなたのほかに、もうひとりゴールキーパーが一緒にいます。


そのゴールキーパーは、チームの正ゴールキーパーで、あなたは補欠です。


まずは正ゴールキーパーが練習のお手本を見せます。


しっかり見ておきましょう。


特訓は、崖の上からサッカーボールを落とすのでそれをキャッチすればよいのです。


ただ、ボールのほかに岩も落ちてくるのでご注意ください。
























デュータ・ミューラーのパンチ力①.png


かなり大きい岩が落ちてきました!!!


補欠のあなたも逃げてください! 


危険ですから早く逃げてください!
























デュータ・ミューラーのパンチ力②.png




(あるあるあるある~)





























いまあなたは、サッカーの試合に出場しています。


あなたはスタープレイヤーです。


あなたの観客を魅了するプレイに相手が本気を出してきました。


そして相手チームのあるひとりの選手が、自分の目の前に走ってきました。


そこで、何をするかと思ったら・・・・・
























カルツの楊枝②.png




(あるあるあるある~)





























いまあなたは、監督室にいます。


そう、あなたはサッカーチームの監督なのです。


あなたは監督室にひとりの選手を呼び出しました。


そこで、その選手を怒らせてしまったのです!


その選手はいきなり・・・・・























若島津・机.png




(あるあるあるある~)





























いまあなたは、マスコミの会見場にいます。


そう、あなたはサッカー紙の記者なのです。


あなたは会見をしているあるひとりの選手に質問をしました。


ですが、その質問がその選手を怒らせてしまったのです!


その選手はいきなり・・・・・
























日向・机.png




(あるあるあるある~)





























いまあなたは、初詣に来ています。


すごい混雑です。


お参りするため参道に並んでいます。


すると、後ろのほうから 「こんなところでするな!」 と、怒鳴っている声が聞こえてきました。


あなたは後ろを振り向くと、信じられない光景を目にしました!





























スカイラブハリケーン②.png




(あるあるあるある~)





















以上、キャプ翼あるある大辞典でした。



ですが、ほとんどのネタが、ないない大辞典だと言うことを

最後に念押ししておきます。

(そんなことわかってるわ)


nice!(1)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 16

カマドウマン

最初のネタから笑ってしまいました。自分の息子を名字で呼ぶ画家…。アーティストだけに感性が豊か過ぎて言ってしまったのでしょうね。

ミューラー君は間違いなく聖闘士の小宇宙をマスターしてるでしょうね。蟹座デスマスクくらいなら撃破できるんじゃないでしょうか。

ミューラー君のパンチと若島津の空手、日向のキック力はどれが最強なんでしょうかね?気になります(ならん)。
by カマドウマン (2012-04-07 10:44) 

シービーちゃん

いやぁ、キャプ翼はネタの宝庫ですね。それにしても担当編集者は、なにをしていたんでしょうか?
名前を間違えても会話が成立しているところが、スゴイです。普通なら「兄ちゃん、オレ、ケン坊じゃないよ」とか「ニーナなんて妹は、いないぞ」などの突っ込みが入るはずなのに・・・。ひょっとして、ニックネームなのかな?
でも、県立ふらの高校は、フォローのしようがりませんね。
by シービーちゃん (2012-04-07 10:57) 

じまぁ

こんにちは

他の人との会話で妹の名前を間違えちゃった
シュナイダーくんはまだ許されそうですが、
弟に面と向かって名前を間違えちゃった小次郎さんは
兄の面目丸つぶれですよね(^_^。
他の兄弟の名前と間違えるならあり得ますが、
全く別の名前ですしね〜。

それにしても間違いをコツコツ見つけられて
爆笑記事を書き上げてくださった団長に感謝です(^-^)。

「県立ふらの高校」は問答無用ですよね〜(^_^。

あ、川澄選手が出演しているトヨタのCMを
ご覧になりましたか?キャプ翼のパロディで面白いです。
若林くん役がオードリーの若林さんなのですが、
続編が出来たときは若島津くん役に
ぜひ松ケ根親方に演じて欲しいですね(^_^。
しかしなんで、どちらのキーパーにも
「若」の字を名付けちゃったのでしょうね(^_^。
by じまぁ (2012-04-07 17:56) 

くもり空翼

立花兄弟のスカイラブハリケーンの下を担当する方は、砂利やコンクリートの影響により背中がとんでもなく擦り切れているのではないでしょうかw
正月から体張りますねー(>_<)

バーチャルキャプ翼、楽しませていただきました(^^)
カルツ選手が楊枝を吐き捨てたシーン、他の選手も驚きを隠せなかったようですが、そもそも他の選手達は楊枝をくわえてサッカーをする人をなんとも思わなかったのでしょうかwww
面白過ぎますキャプテン翼(^O^)/

by くもり空翼 (2012-04-07 18:21) 

てぷこだん

カマドウマンさん コメントありがとうございます^^
お返事遅れましてすみません^^;

>自分の息子を名字で呼ぶ画家…。

アーティストであるゆえの事例かもしれませんねw
息子の太郎くんも「フィールドのアーティスト」ですから
将来父親になった時が心配です^^;
あと、息子を名字で呼ぶのは、長島監督が一茂に
「長島」と呼ぶようなものですか・・・w

>ミューラー君は間違いなく聖闘士の小宇宙をマスターしてるでしょうね。

人間であのパンチ力ですから、きっとマスターしていると思います^^
カマドウマンさんが挙げられた若島津の空手チョップといい
日向のキックといい、スカウターで数値を計りたいところですが、
やっぱりミューラーくんのパンチ力が一番のような気がします。
デビルマンでさえ「♪デビルカッターで岩砕く」と、歌詞にあるように、
素手では岩を砕けないデビルマンよりも上ということになりますか^^;
ミューラーくん、悪魔を超えましたwww

by てぷこだん (2012-04-09 15:42) 

てぷこだん

シービーちゃんさん コメントありがとうございます^^
お返事遅れましてすみません^^;

>いやぁ、キャプ翼はネタの宝庫ですね。

まだまだこの先ネタがあるのかと思うと憂鬱になってきますw
シービーちゃんさんがおっしゃる通り、担当編集者はスルーしていたとしか
思えませんよね^^;(わざとスルーしてたのかな?w)
でもまぁ、そのおかげでブログネタになったのですが・・・^^;

>名前を間違えても会話が成立しているところが、スゴイです。

そこがよーいちワールドなのかもw
名前が違ったのは、たしかにニックネーム説はあるかもしれませんね^^;
その家族にしかわからないニックネームってありますからね~^^

>でも、県立ふらの高校は、フォローのしようがりませんね。

もう国が、北海道を「県」にするしかないですwww

by てぷこだん (2012-04-09 16:01) 

てぷこだん

じまぁさん コメントありがとうございます^^
お返事遅れましてすみません^^;

>他の人との会話で妹の名前を間違えちゃった
>シュナイダーくんはまだ許されそうですが

じつはじまぁさん、その会話をしていた相手がお父さんなんですよ^^
だからお父さんもニーナという名にスルーしちゃっているので、
なのでシュナイダー君よりお父さんの方が罪が重いですねwww

>他の兄弟の名前と間違えるならあり得ますが、全く別の名前ですしね〜。

この間テレビで拝見したのですが、漫画家の蛭子さんも、
孫の名前を間違いまくっているようですwww(←日向くんと同じ症状ですw)

>それにしても間違いをコツコツ見つけられて
>爆笑記事を書き上げてくださった団長に感謝です(^-^)。

いえいえ、じまぁさんにこの記事のコメントをいただき
こちらこそ感謝致します^^
でもここまでネタが多くなるとは自分でも予想できませんでした^^;
じつはまだとっておきのネタも隠しておりまして、今後の記事で
発表したいと思います^^

>川澄選手が出演しているトヨタのCMをご覧になりましたか?

じつは観たことがなかったので、動画で拝見しましたぁ!
情報ありがとうございます~^^
オードリーの若林くんは適任でしたねwww
パロディ的には最高なチョイスですよ^^

>若島津くん役にぜひ松ケ根親方に演じて欲しいですね(^_^。

吹出してしまいましたwww
若島津くんのガールフレンドは未だ原作でも登場してきていませんが、
是非とも名前は「みずえちゃん」にしてほしいですw

>しかしなんで、どちらのキーパーにも「若」の字を名付けちゃったのでしょうね

若林くんに匹敵する実力者を登場させるのに、同じ冠をつけてみた・・・
という話をどこかで聞いたことがあります。
よーいち先生がどこかで言ってた気がするんですけど、
記憶が曖昧ミーマインですが、ただ若島津くんの名が、
森島津くんじゃなくてよかったですw

by てぷこだん (2012-04-09 19:05) 

てぷこだん

くもり空翼さん コメントありがとうございます^^
お返事遅れましてすみません^^;

下を担当する方、背中の傷はきっと勲章になることでしょうw
もうね、擦り切れ過ぎて背中が硬くなっているのではないでしょうか!?
(体操選手の手のひらみたいにww)
ただ神社境内でスカイラブなんかしてたら、
バチがあたりそうな気がしますよね^^;

>バーチャルキャプ翼、楽しませていただきました

ありがとうございます^^
カルツ選手、楊枝を吐き捨てるにしても、ちゃんとラインの外に
吐き出してほしいですね^^;
しかし、そもそも楊枝をくわえている理由がわかりませんよねw
よーいち先生に質問したら、ちゃんと答えてくれるのかな?^^;

by てぷこだん (2012-04-09 19:07) 

お名前(必須)

深夜なのに大笑いしました!最高ですね!「岬!」がヤバイ
by お名前(必須) (2015-03-02 05:11) 

てぷこだん

お名前(必須)さん コメントありがとうございます!

岬お父さん、ヤバイですよねw
父親が息子のチームの監督であれば息子を苗字で呼ぶのもアリだと思うのですが、
岬お父さんは画家ですからね。ある意味シャレオツですw

by てぷこだん (2015-03-02 19:01) 

トルネードアローノートラップボレー隼シュート

うおお!ご返答ありがとうございます!

ズイブン前に書かれた記事ですのにすぐに返答きて感激してます。前に名前書きませんでしたので夢の必殺技を名前にしました。長さに挑戦です!

てぶこだんさんは最近のキャプテン翼読んでますか?ライジングサン。もうゴールデン23後半(源さん目負傷)の頃から僕はレ○プ目でこの漫画読んでます…
by トルネードアローノートラップボレー隼シュート (2015-03-06 03:52) 

てぷこだん

トルネードアローノートラップボレー隼シュートさん コメントありがとうございます!

すごいシュートのお名前ですね^^
これはさすがのミューラーくんも一歩も動けないことでしょうw
実際新田くんも、そのシュート名を声に出しながらシュートしちゃうんでしょうねw
(どんだけシュートを打つまでの時間が長いんだとw)

>ズイブン前に書かれた記事ですのにすぐに返答きて感激してます。

こちらこそコメント感謝でございます。
世間一般的にブログ離れが進む中、こうしてコメントをいただけるのは大変ありがたいです^^

>てぶこだんさんは最近のキャプテン翼読んでますか?ライジングサン。

読んでますよ^^
ただ作者のよーいち先生が休み過ぎなので、すでに話の内容を忘れかけてますw
コミックで復習しておかないとですね^^;

>ゴールデン23後半(源さん目負傷)の頃から僕はレ○プ目でこの漫画読んでます…

そうでしたかw そうもなりますよね、内容的にもw
自分は”ROOD TO 2002”の時から半ばあきらめながらも
読み続けてる自分を褒めてあげたいですw

by てぷこだん (2015-03-06 17:14) 

トルネードアローノートラップボレー隼シュート

てぷこだんさん、ご返答ありがとうございます!

>>ライジングサン
おぉ!やはり読んでましたか!僕も全く一緒… 大ゴマでないよう少ない上に休みがち… はっきり言って今のオランダ戦スコア覚えてないっす。クライフォートが先制したのはあまりの感動から(新聞見開き口開くブライアンからの逆襲)鮮明に覚えてますが、その後あんま…

>>Road To 2002
2002は前半はよかったと思ってます、ツッコミどころ多かったが、バイエルンvsハンブルグは熱かったですし、Jリーグ戦も悪くはない… でもレアル戦からなんかレ○プ目になりました。「サスが翼だぜ!」がなんか…

ですが僕らの青春を支えた漫画の一つ、いくら今がダメでも最後までは見届けたい!読みたい気を起こさせる自分がいます。はてぷこだんさんも同じかと思いますよ!
by トルネードアローノートラップボレー隼シュート (2015-03-07 03:06) 

てぷこだん

トルネードアローノートラップボレー隼シュートさん コメントありがとうございます!

ライジング・サンは、練習試合で全日本がメキシコに大差で勝った時点で冷め始めてきてますがw、これからの巻き返しをよーいち先生に期待するしかございませんよね。
早く再開してくれないかな~^^;
2002はたしかに、バイエルンVSハンブルグは見応えありましたよね。
あの試合で若林くんとハンブルグ監督の確執が発覚となってしまいましたが、早く若林くんの次のチームの行先を知りたいものですよ。
(いったい何年待たされてるんだw)

わたくしもキャプ翼はなんだかんだ言っても全部読んで来てますし、これからも一生追い続けることでしょう。
隼シュートさんもどうか、これからもキャプ翼のことを見捨てずにお願いしますねw

by てぷこだん (2015-03-07 16:18) 

トルネードアローノートラップボレー隼シュート

てぷこだんさん、ご返答ありがとうございます!

心配ないですよ、僕は翼見捨てませんよ決して。というか早く続きが見たいくらいです。エスパダスがジノヘルナンデスと同じく「世界No.1キーパー目指す男達」の中にいない頃から、エスパダスはボコボコにされると予想してました… はい? サリナス?誰だっけ(笑)

10年以上前の特別編では源さんバイエルン移籍しましたけどね。やはりシュナイダーと組むと思います。せっかくなんでカルツも連れてくるべき!
by トルネードアローノートラップボレー隼シュート (2015-03-08 22:21) 

てぷこだん

トルネードアローノートラップボレー隼シュートさん コメントありがとうございます!

翼世代の世界ナンバーワンGKの件については、わたくしも意見がありますね。
若林、デュータ・ミュラーは候補に挙げますけど、サリナスは認めてません(笑)
身体の線が細すぎだぜ~!

>10年以上前の特別編では源さんバイエルン移籍しましたけどね。

シドニーオリンピック時の読切りですね?
あれはパラレルワールドなので、まだバイエルン所属確定とまではいけてないのが現状なんですよね^^;
まぁいずれにせよバイエルンなのでしょうけど。
個人的にはドイツリーグでの源三VSシュナイダーとの対決を望みますので、ブレーメンに移籍してほしいところですw

by てぷこだん (2015-03-10 17:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0