So-net無料ブログ作成

ロベルトが・・・の件 [キャプ翼にツっこむ]



こうして、キャプテン翼だけを扱ったブログを 自称キャプ翼ファンとしてやっておりますけれども、

現在までキャプテン翼が連載されていたという事実を知らなかった人が、わたくしの周りには

多数いらっしゃるんですよね。



「へえ~ まだやってるんだ」 


とか、


「えっ 翼くんって終わってなかったの?」 


とか、

そう言われると、翼くんを追いつづけてきた者としては寂しいかぎりですよ。


そんな追いつづけてきた自分ですが、違う意味でも老いつづけてますからね。

(ププッ)


おーい山田く~ん、座布団二枚持ってって[あせあせ(飛び散る汗)]






















ま、そんなアメリカンジョークはさておき。 (どこがアメリカンジョークだ)













翼くんが世界一のサッカー選手を目指すうえで、欠かせない人物がいます。


それは翼くんが師と仰ぐ人物・・・


そう、皆様ご存知、ロベルトですよね。


日系ブラジル人であり、元ブラジル代表のセンターフォワード ロベルト本郷氏です。


翼くんにサッカーの哲学を教えた人であります。


当初、フォワードだった翼くんに 「ミッドフィルダーになれ」 と助言した人でもあります。


その助言に従った翼くんは、所属するチームごとにゲームメーカーとして

目覚ましい活躍をされております。


いまではスペインのバルセロナで中心選手ですからね。









現実に目を向けてみますと、数年前まで、サッカー日本代表ではよく 決定力不足 という

レッテルが貼られていました。


これはフォワードがあまり育って来ず、優秀なミッドフィルダーがこぞって台頭してきた

背景があったと言われています。


中田ヒデ、中村俊輔、小野伸二などのスタープレイヤーは皆、ゲームメーカーであり、

そして翼くんの影響を多大に受けた選手達なのであります。


みんな翼くんのようにミッドフィルダーをやりたがる。


そういうサッカー少年が増えたことにより、フォワードのタレント不足がクローズアップ

されたこともニュースでよく見受けられました。


ということで、決定力不足の要因はキャプテン翼にある。。。と、この漫画を

ひとくくりにされることはよくありますが、最大の要因はやっぱりこの人・・・


「ミッドフィルダーになれ」 と、言葉を残したロベルト本郷氏にあるのではないでしょうか!?


わたくしはそう思います。 (今更ですけど・・・w)


PS:今のザックジャパンでは、決定力不足・・・ なんて言われてませんので、ひとまず安心しておりますw

























さて、記事としては冒頭からこれまでの本文は、彼にとっての前置きでございますw


わたくしはキャプテン翼を読む際、週刊誌でなく、コミックスで読む派なのですが、

先日購入した キャプテン翼海外激闘編EN LA LIGAの第⑤巻 を読んでいて

とてもショッキングなシーンに遭遇しましたw





それは、ロベルトの顔が・・・・・(アワワ)






あ・・・ まずはこちらをご覧ください[あせあせ(飛び散る汗)]


とりあえず、これまでのロベルト本郷氏の素顔を振り返ってみますので。
























翼くんが小学生(12歳)の頃のロベルト


翼くんが12歳の時のロベルト.JPG
























翼くんが中学生(15歳)の頃のロベルト


翼くんが15歳の時のロベルト.JPG
























翼くんが18歳の頃のロベルト


翼くんが18歳の時のロベルト.JPG
























翼くんが20歳の頃のロベルト


翼くんが20歳の時のロベルト.JPG



















そして現在、翼くんは23歳でありスペインのバルセロナで活躍中ですが、、、


その試合の模様をテレビで観戦しているロベルトの顔がなんと・・・
























翼くんが23歳の時のロベルト1.JPG


翼くんの顔になっちゃった件www



「飼い主の顔がペットに似る」 とはよく言いますが、

「師匠の顔が弟子に似る」 とはこのことか・・・!?


タグ:ロベルト
nice!(2)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 2

コメント 10

くもり空翼

大爆笑wwwww

すごいことになってしまいましたね。
ロベルトが翼君の顔になってしまうなんて誰が想像したでしょうか(爆)
何度見ても、ロベルトには見えませんwww
私の錯覚でしょうか?
by くもり空翼 (2011-10-30 18:16) 

シービーちゃん

確かに、中田英や小野は、キャプつば世代ですもんね。ガツガツしたFWの日向よりは、華麗に試合をリードする翼くんに憧れたかもしれません。
ロベルト、なんか年齢を重ねるごとに若返ってません? ロベルトがアンチエイジングをしているなんて、考えたくもありません。
by シービーちゃん (2011-10-30 20:44) 

てぷこだん

くもり空翼さん コメントありがとうございます^^

恐れていたことが、現実となってしまいましたw
翼くんがテンパーにして髭を生やしたら、ロベルトになってしまった・・・
というネタを持ってモノマネ番組に出演していてもおかしくない状況です。
(どんな状況だよ)
くもり空さんの目は、錯覚なんかではございません!
つらいでしょうが、現実を受け止めてくださいませw

by てぷこだん (2011-10-31 14:32) 

てぷこだん

シービーちゃんさん コメントありがとうございます^^

鋭いご指摘ありがとうございますw
そうなんです! ロベルトが若返ってるんですよ^^;
どっかのビューティークリニックに通っているという噂もあるほどです。
(ないです)
どうかシービーちゃんさんも、ロベルトの翼くん化の現実を
受け止めてくださいませw

by てぷこだん (2011-10-31 14:34) 

qooo

わははは!!!
ほんとだ〜、翼くんに似てる!!!
前より、若返ってる気もしますねえ〜。
翼くんは、バルサに行った(あってます???)
というところまでは、知ってるんですが、
最近全然、読んでいないのです。。。
大人になってからを、読みたいですね〜。

ザックジャパンには、得点できる選手が意外と多いので、
陽一先生も、一安心じゃない???
逆に点採りDFが居ない??って、前の選手がしっかり
点を取ってくれたら、それでいいのね?きっと!!
何にしても、楽しみですよね〜、次のW杯が!!
(もう、予選突破を確信してます〜)
by qooo (2011-11-05 07:07) 

てぷこだん

qoooさん コメントありがとうございます^^

ページを開いた時、思わずロベルトに変装している翼くんかと
思ってしまいましたよぉ・・・><;
それぐらい顔が翼くんにしか見えなくなってしまったんですw
ロベルト本人もこれで若返ってますしね^^;

qoooさんは翼くんがバルサに移籍したところまでご存知でしたか^^
それで十分でございますよ!
だって、それから話が全然進んでないんですもん^^;
(レアルvsバルサの試合を長々とやっている状況なんですw)

>ザックジャパンには、得点できる選手が意外と多いので、
>陽一先生も、一安心じゃない???

先生はホッとしているのではないでしょうか^^;
この前のタジク戦は大量得点でございましたが、次の次、
アウェイの北朝鮮戦で進化が問われるでしょうね~
ま、なにはともあれ、3次予選突破は堅いでしょう^^
最終予選のあのドキドキハラハラ感が、また味わえると思うと、
これまた楽しみです^^(予選で苦しんでこそのW杯本選ですからねw)

by てぷこだん (2011-11-05 16:09) 

じまぁ

こんにちは〜

薄々感じてはいましたが、よ〜いち先生は
翼くんのような瞳と、高杉くんや岬くんのお父さんのような瞳の
2タイプしかもしかして描けないのかなと思いました(^_^。
ロベルト、サングラスし続けていればロベルトだって
分かるんですが、さすがに自宅では外しますよね〜。

まぁ瞳の種類が少なくとも、個性豊かなキャラクターを
生み出しているのですから、よ〜いち先生はやはり素晴らしいなと
思っております(^_^。

「キン肉マンって続いてるんだ〜」と言われる事が多いですよね(^_^。
「今は息子が活躍していて…」と結構会話も弾むのが
うれしいです(^-^)。
by じまぁ (2011-11-06 10:53) 

てぷこだん

じまぁさん コメントありがとうございます^^

瞳がツータイプwww
じまぁさんのおっさる通りでございますよ^^
言い得て妙ですw
しばらくロベルトはグラサンで目を隠していました。
ですがそれを外した時、わたくしは歌手の鈴木雅之氏が
グラサンを取った時のインパクトと同等だと確信しますw
ちなみに翼くんをサポートしている片桐さん(覚えてますか?w)も
グラサンを外した時がありました。
顔が若島津くんでしたwww
結局よーいち先生が個性豊かなキャラクターを描くにあたり、
区別させる上では、髪型が命なのかもしれません^^;
(翼くん→天然パーマ→ロベルトという構図w)

by てぷこだん (2011-11-07 13:21) 

ゴクモンキ

キャプ翼が長年固定ファンから愛され続けている理由に、キン肉マンと同じポイントがあって、
そのうちの一つが『作者の隙』であると思います。

元々年配の方を描くのが苦手な陽一先生ですが、団長はそこも含めてキャプ翼LOVEと分析してます(勝手に^^;)

そのうち、ロベルト氏がどんどん変化し、翼→松山→反町→岬(急に変化著しいな...)→三杉と、忍法顔うつしを敢行し続けて欲しいものです。
by ゴクモンキ (2011-11-07 22:41) 

てぷこだん

ゴクモンキさん コメントありがとうございます^^

作者に隙があるからこそ、長年愛されるマンガはあるのでしょうね^^
読者同志、ネタが多いほど盛り上がりますしねw
そんな中、ゆで先生、よーいち先生、宮下先生の3大巨頭は
揺るぎないと思いますw

>団長はそこも含めてキャプ翼LOVEと分析してます(勝手に^^;)

ありがとうございます♪
そのありがたきゴクさんの分析シュート、ガッチリキャッチさせていただきますw

>翼→松山→反町→岬(急に変化著しいな...)→三杉

マイナーな反町くんまでwww
三杉くんから次に誰に行くのか非常に興味がありますが、
何年後かには、翼くんに戻る可能性は大ですかね^^;
あえて呼ぼう・・・ リサイクル漫画家よーいちセンセ~♪

by てぷこだん (2011-11-08 14:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0